着こなし講座

イタリア女性はナイスバディーを徹底強調する着こなしをする

YOOX.COM(ユークス)

イタリア人女性の洋服の着こなし方と言っていいものなのか?

それとも着こなし方の分類に入らないイタリア人女性のただの癖なのか?

どちらとも考えられる特徴的な洋服の着こなし方があります

YOOX.COM(ユークス)

イタリア人女性は何が何でも洋服をキツメに着る

 

イタリア人女性は洋服をお洒落に着るには

絶対に体のラインがはっきりと出るように着るというのが大前提になっています

たとえそれがブラウスであろうとジャケットであろうとスカートであろうとパンツであろうと

はたまたコートであろうと関係ありません全ての洋服です

これは多分、イタリア女性にとっては重要なことだと思います

若い女性からかなりの年配の女性まで少しでも緩めの洋服は着ません

もちろんデザインが緩めになっている形の洋服はしょうがないですが

では、それがどんな着こなし方なのか?

特にトップスでその特徴ははっきりとわかります

それは、女性のウエストラインをはっきりと強調するように着こなします

具体的に言えば

Tシャツやブラウス、ニット、ジャケットなどは

ウエストラインが大きく、くびれた形のものを選択します

特にジャケットに関してはボタンを留めるのにちょっと苦労するのではと思うようなピッチリした形とサイズを選びます

ジャケットまでは何とか理解できますが

コートまで相当にウエストのくびれ物を選びます

コートですから何枚も中に着こむので少し緩めを選ぶのではと思いがちですが

イタリア人女性はそんなことは考えません

コートを着ていようとナイスバディーを強調して着ます

多分、日本の女性が初めてそんな着方をすれば窮屈でたまらないと思います

ただし、そんなイタリア女性の着こなし方を助ける要素が1つだけあります

イタリア製の洋服は全てにストレッチが効いています、これがささやかな救いです

でもコートはストレッチの効いたコートはあるにはありますがほとんどストレッチは入っていません、コートはその分、柔らかい素材が多いです

さて、もう一方のボトムはどうなんでしょうか?

ボトムもヒップラインを強調する着こなしでしょうか?

もちろん、ボトムもしかりです

1番代表的なのはフレアースカートはまず履きません

ヒップのラインが隠されてしまうからでしょう

ただ、7月、8月の夏のバケーションの時期は足首まであるような長いフレアースカートをはきます

しかし、イタリア女性はスカートよりも通常はパンツを多用します

もちろん、パンツもヒップのラインと足のラインにしわなどが寄ってはいけません

少しでも余裕があっては許されないといった感じでパツパツのものを履きます

トップス、ボトムを言葉で少し説明しましたが以下に画像を使用して具体的に説明します

YOOX.COM(ユークス)

本当にコートにまでナイスバディーを強調する着こなしをするの?

 

黒色コートグレー色コートの2人のイタリア女性の画像

 

この画像がまさに典型例です、右側の女性の着ているグレー色のコート

コートですよ、ロングのジャケットではありません

ウエストラインがコートとは思えないほどくびれた美しいラインを出しています

このコートの下にジャケットは果たして着られるのかと考えてしまいます

ブカブカする感じはゼロです

ただ見るからに生地は柔らかいものを使用しています

コートの裾のあたりの緩やかな波うちが非常に綺麗で自然な丸みです

相当に高級な素材です

ちょっと余談になりますが

エメスマがある子供服屋に入って子供服を購入しようとした折に、赤ちゃんの肌着を触る機会がありました、その時、触ってみてびっくりしました

ものすごくやわらかな綿の肌着だったのです、別にそこはブランドの子供服屋ではありませんよ

しかし、「こんなに高級素材の肌着を赤ちゃんの時から着ていれば、悪い素材の洋服など購入しないなー」と思わせるには十分でした

YOOX.COM(ユークス) 黒色コートのイタリア女性の画像

 

一言で言ってしまえば、「なんてウエストのきつそうなことか」です

まるでボディーが丸い棒になっていると思いませんか?

黒色のコートなので分かりにくいかもしれませんが、まずきつそうですよ

イタリアの女性は特にコートの前を開けて着るということをあまりしません

これは推測ですが、前を開けるとナイスバディーを強調することができなくなるからかもしれませんね

それとも伝統的に女性はコートの前を開けてきてはいけないとか?

分かりませんが

ただ、この黒いコートも柔らかそうな高級な素材を使用しています

柔らかくなければこんな着こなしはできませんね

YOOX.COM(ユークス) 白色ダウンブルゾンのイタリア女性の画像

 

白色のダウンのブルゾンです

この女性は前を開けているので珍しです

ブルゾンが跳ね上がっているので、ウエストラインがよくわかります

相当にくびれたウエストラインです

このダウンのブルゾンの前を閉めればウエストラインは強調されるのは間違えないでしょう

次に履いているボトムですが、見ると黒色のストレッチのジーンズです

1つのしわも入っっていません、パンツのラインも完璧です

ストレッチが入っていなければ履けませんよ、こんな風には

彼女が入ろうとしているのは石鹸や台所用品やちょったした雑貨を販売しているお店です

そんなところに買い物に来るだけでもお洒落はちゃんとしてくる、そこがイタリア女性のお洒落に対する基本姿勢です

めんどくさいとか雑貨をそこまで買いに行くだけだからとか、絶対に考えません

この習慣は見習いたいですね

ちなみに彼女は横に置いてある自転車できました

ロングブーツの高いかかとでよく自転車に乗れるなとこの時は感心しました

YOOX.COM(ユークス)

ジャケットの着こなしでも手を緩めないウエスト強調の着こなし

 

もうぎりぎりという言葉がそのまま当てはまる着こなしです

画像が荒れているので見にくいかもしれませんが、ボタンは無理やり1つはめるのが限度ですね、

イタリア女性はジャケットのボタンを全部はめるなどとはまったく考えていません

逆に性格的にキッチリしている日本の女性はボタンが全部はまるものが自分のサイズだと考えるでしょう

エズメラルダのお店のお客さんも「これボタンが全部はまらないよ、小さいわ」

必ず言います

イタリアが洋服、お洒落、ファッションの本場ですから、そこの着こなしに従って説明はします

「ボタンは全部はめません、その方がウエストラインがはっきりして綺麗ですよ」

でも、理解してもらうのは無理ですね、文化の違いです

ですから、ナイスバディーを強調したい方はこの記事を参考にしてください

そうでない方は無理に参考にする必要はないと思います

この着こなしはちょっと特別です、でもイタリア女性の基本の着こなしですし、真実です

YOOX.COM(ユークス)

イタリア女性は本当のタイトスカートをはく

 

タイトスカートのイタリア女性の画像

 

本当のタイトスカート、ヒップのラインがはっきり出ています

イタリアではこれが本当のタイトスカートです

彼女のタイトスカートはどこにも余裕がありませんブカブカしているところは1つもないのです

その分、ヒップのラインは綺麗に出ています

もちろんこのタイトスカートはストレッチが入っています

ストレッチなくしてこのラインのタイトスカートを履くのは無理です

再度にスリットが入っていますがスリットの元の部分がほつれているイタリア女性はよく見かけました

歩く時にほつれてしまうのでしょう、それほどにタイトスカートにこだわっています

でも、イタリアでは一般的にはスカートをはいている女性よりパンツを履いている女性の方が圧倒的に多いです

YOOX.COM(ユークス)

まとめ

 

イタリア女性はトップス、インナー、ボトムと全ての洋服の着こなしとしてボディーラインを隠すことはせず

むしろ、強調する着こなしをする

1番のアウターであるコートですらウエストラインは綺麗にくってあるコートを選んで着る

ボトムに履くスカートはストレッチの入った本当のタイトスカート

パンツもストレッチの入ったものでヒップラインを強調する

総じていえば少しでも緩いもの隙間のできる洋服は彼女たちの好みに合わない、または彼女たちのサイズではない

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
アバター
菅沼 徹
ESMERALDAはECサイトを変更して新しくレディースの洋服コーディネートを専門に紹介していきます イタリアで15年間学んだ、ファッションの知識を紹介していきます メンズの洋服コーディネートはサイト、EMESUMAで紹介いたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です