お勧めコーデ

白色パンツに合わせる3色で夏の大人コーデ、トップスは何を着る?

大人の女性は夏になったら何を着たらよいのか?

素朴な疑問だが、毎年、夏にになり猛暑が訪れるたびに思うことではなかろうか

「白のワンピース」、そう答える女性は多いだろう

「Tシャツとジーンズ」これも多い答えだと思う

しかし、毎日、同じ格好をしているわけにもいかない

そこで、イタリア女性はどうしているのか参考にしてみたい

Tシャツとジャケット白色のパンツのマネキンの2体の画像

イタリア、フィレンッェの夏も相当に熱い、日本で言えば猛暑である

フィレンッェに居たころの気温は35度から38度まで達していた

イタリア女性のお洒落はTPOがはっきりと決まっている

それにしたがって着る洋服も変わる、ここが参考になるポイントだろう

日本の場合、夏でもロングバケーションがあるわけではないので、街の中に居る場面を想定したい

6月、7月、イタリア女性は街の中ではトップスはブラウス、Tシャツなどの1枚着

ボトムはジーンズ、白色パンツ、白色のロングのフレアースカート

これらの2枚着が主流になる

イタリア女性の場合、夏の8月にはほとんど街にはいないロングバケーションでリゾート地に行ってしまう

彼女たちがリゾート地で着る服はワンピースが多い、これは全く関係ないことだが参考になればと思う

夏、大人の女性には白色のパンツとブラウスのコーデがお勧め

 

上でも書いたが、日本の場合、毎日、街中に居るのが一般的だ、同じものを着るわけにもいかない

ジーンズは1年を通して穿いている定番だ

ジーンズ以外ではやはり白色のパンツが1番の候補になるだろう

夏の白色は清涼感があるし実際に涼しい

では、大人の女性は、トップスは何を着ればよいのか?

部屋着としてはTシャツ、タンクトップなどのカットソーでよいだろう

たまには街中でも良いかもしれない?

街中に居るのであれば、やはり、ブラウスが候補に挙がる

涼しさから考えれば素材は麻、綿麻、綿などになる

イタリア女性は洋服コーデに形ではなく色の組み合わせを完璧にする

 

トップスはブラウス、ボトムは白色のパンツと決定した

次に日本の大人の女性が悩むのは、ブラウス、パンツの形だろう

「どんな形が流行なのか?」

お洒落で居るには、ある程度は流行の形を考えなければならない

それは納得できる点だろう

しかし、流行している形の服を着ていれば

お洒落にコーディネートできたことになるだろうか?

上と下で形だけ組み合わせればお洒落はOK?

やはり形の次に考えなければならない点、いつもコーデで悩む点がある

それが上と下でどんな色を組み合わせればよいかという点だ

この点が分からないためにいつも紺色、黒色、グレー色、など安心できる色ばかりを購入する

紺色、黒色、グレー色など安心できる色を購入したところで、実は紺色、黒色、グレー色にも色の組み合わせがある

結果的にはいつも洋服のコーデで悩む点は色の組み合わせなのだろう

タイトルに書いたイタリア女性は洋服のコーデで色の組み合わせを完璧にするというのは

彼女たちは色の組み合わせを知り尽くしているのである

知り尽くしているというよりDNAに組み込まれていると言っても過言ではないだろう

そんな、イタリア女性の色の組み合わせをどしどし取り入れていくのが得策だ

トップスはブラウス、ボトムは白色のパンツ、ブラウスは何色が合う?

 

イタリア女性が白色に合わせる色は3色、焦げ茶色、ベージュ色、黒色

これを参考にすれば、ブラウスと白色パンツのコーデや購入に役立つだろう

焦げ茶色ブラウスと白色パンツのコーデ

 

焦げ茶色と白色の2色の組み合わせ、思いつかない綺麗な組み合わせだ

焦げ茶色と白色の組み合わせは

1年を通してイタリア女性がよくやる組み合わせではなく

夏になるとよくやる組み合わせだ

トップス焦げ茶色ボトム白色の画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

Margarita Argüellesさん(@margapau)がシェアした投稿

日本では、紺色や黒色のトップスと白色のボトムを組み合わせる2色の組み合わせは良く見かける

それよりコントラストを弱めるために焦げ茶色を使用している

焦げ茶色を使用することで、少し人間的な温かみのある感じの組み合わせになる

流石のテクニックだ

焦げ茶色カットワークの入った綿ブラウス

 


焦げ茶色ブラウスの画像


商品詳細は商品ページのブラウンのブラウスをクリックしてください

少し明るめな綺麗な焦げ茶色のブラウス

白色のパンツとは綺麗に合う色だ

Aラインに広がった形と焦げ茶色がうまくミックスされ落ち着きと清涼感を漂わせている

生地に少し洗いざらしの皺があり、少しのヌケ感を表現している点も見逃せない

エレガントでありながらあまり肩を張らないデザインが夏にはOKだ

カットワークが入っているので、無地の焦げ茶色の生地にアクセントを入れている点も見逃せない

素材は綿100%

洗濯もOKなのが夏には嬉しい点だ

スカートに似たワイドな白色パンツ

 


白色幅広パンツの画像

商品詳細

かなり広がったワイドなパンツ

フレアースカートのラインに似ているパンツだ

白色が明るい広がりを表現する色だが、それに相応しい形のパンツ

穿いているだけで涼しさを感じる

ワイドなパンツは今どきの流行なのでお洒落感はバッチリだ

焦げ茶色のカットワークブラウスとスカートライクな白色スカートの着こなし

 

焦げ茶色のカットワークブラウスとスカートのように広がった白色のパンツ

焦げ茶色と白色の相性の良さをこれだけ現物の洋服で表現できるのはそんなに簡単ではないだう

上の焦げ茶色のブラウスが裾広がりになっているので下は細身のパンツが一般的なコーデになる

しかし焦げ茶色のブラウスの丈の長さが短い、これを利用して下のスカートライクに広がったパンツとあえて組み合わせる

両方が広がっているので夏の暑さの中で清涼感を表現するにはあまりあるコーデになる

このコーデは上の焦げ茶色のブラウスの丈が短いのでできるコーデだ

少しでも丈が長ければ全くお洒落なコーデにはならないので注意が必要だ

焦げ茶色のブラウスにはカットワークが入っていてアクセントになっている

下のパンツもフレアースカート的な形でアクセントが効いている

履くのは焦げ茶色のブラウスと色を合わせた焦げ茶色のサンダルがベストにマッチする

ここで、流行のスニーカーはダメだろう、相当に癖のあるコーデになる

ベージュ色のブラウスと白色パンツのコーデ

 

ベージュ色と白色のコーデ

夏のイタリアでは男性も女性も王道の色の組み合わせになる

トップスベージュ色ボトム白色の画像

 

この投稿をInstagramで見る

 

💕さん(@piliclleh)がシェアした投稿

焦げ茶色と白色の組み合わせよりもさらにコントラストを落として優しさや涼しさを表現したコーデになる

コントラストが大きくない分お洒落度は落ちるかと言えば逆に上がるのがこのベージュ色と白色のコーデのすごい点だ

こんな要素を持つ2色の組み合わせなので

夏になるとイタリアで多く見かけるようになるのもうなずける

ベージュ色のチュニックブラウス

 


ベージュ色ブラウスの画像

商品詳細は商品ページのベージュ色のブラウスをクリックしてください

典型的なベージュ色のチュニック丈のブラウス

これだけ綺麗なベージュ色はなかなかない

濃すぎず薄すぎずの絶妙なベージュ色のブラウスだ

一見しただけで白色のパンツと組み合わせたくなる

このブラウスの素材は麻100%、涼しさは満点だ

前の胸のあたりに小さなフリルがあしらってありアクセントになっている

ベージュ色の優しさに女性らしい小さなフリルがついて色とアクセントが絶妙にマッチしている点が流石だ

なかなか考え着かないデザインかもだ

細身のオーソドックスなストレートタイプの白色パンツ

 


白色ストレートパンツの画像

商品詳細

ベージュ色のチュニック丈のブラウスにはどうしても細身のラインを持つパンツを合わせたい

上がふわりとしていて丈が長いので下に流行のワイドなパンツを合わせるとダブダブ、ブカブカと言った印象を与えるコーデになりお洒落度はゼロになる

この白色パンツは前面にピンタックと呼ばれるセンタープレスも入っているのでパンツというイメージを残しながらスラックスというイメージも合わせ持っエレガントなパンツだ

素材はレーヨン72%、ナイロン24%、ポリウレタン4%と清涼感のある生地で

ストレッチを利かすためポリウレタン4%が入っているので相当な伸縮性もある

夏には嬉しいパンツだろう

ベージュ色のチュニックブラウスと白色の細身のストレートパンツの着こなし

 

優しさや可愛らしさのイメージがあるベージュ色のブラウスに

白色の細身のパンツを組み合わせると不思議にエレガントで品のある2色の組み合わせになる

特別な組み合わせだ

イタリアの夏に人気な組み合わせであることが納得できる

シンプルにこれら2枚だけの着こなしでも十分にお洒落度は高い

ここにグレードアップを付け加えるなら

ウエストベルトでウエストを締めて綺麗なウエストラインを作ることだろう

日本ではあまり見かけないがイタリアでは女性がよく使うテクニックだ

彼女たちはジャケットの上からもベルトで締める

ベルトは細身の焦げ茶色の革のベルトがベストだ

履くのはベルトと色を合わせた焦げ茶色のサンダルがベストマッチ

ベージュ色と白色、これらと色の相性の良い焦げ茶色のベルト

全体的な着こなしは相当にエレガントで女性らしさを表現した着こなしになる

もし、少しカジュアルダウンさせたいときは

履くものに白色のスニーカーを持って来ればダウンできる

ここの着こなしで注意することは黒色を絶対に入れないことだ、黒色は強い色なのでベージュ色、白色、2色の組み合わせから飛び出し、黒色だけが目立ってすべての着こなしを壊す、ここは本当に注意してほしい

黒色のブラウスと白色のパンツのコーデ

 

黒色と白色、2色の組み合わせ

無彩色の相反する2色を使用したエレガントな組み合わせになる

トップス黒色ボトム白色の画像

黒色のトップス、白色のボトム、相当にコントラストを付けた組み合わせになる

黒色は厳しさやエレガントさを持っている色、そこに全く対照的な白色を組み合わせることでさらに強さをグレードアップしている

夏の暑さに負けない凛とした大人の女性をエレガントに表現したいときに使いたい色の組み合わせだ

TPOで考えるなら、パーティーや夜の食事会などにはもってこいの組み合わせになる

他の目を引くことは請け合いだ

黒色の麻の裾広がりのブラウス

 


黒色ブラウスの画像

商品詳細は商品ページのブラック色のブラウスをクリックしてください

黒色のイメージをさらにアップさせるために素材は麻のブラウス

ここで緩みのあるカジュアル的な綿素材のブラウスではつまらない

お洒落でエレガントな女性を演出するにはやはり麻の黒色ブラウスが最高だろう

形はシンプルに裾に向かって広がっているAラインの形

何1つアクセントのない無地の生地でさらにキレイメを追及している

素材は麻100%、相当な光沢感のある麻なので高級感もバッチリだ

手洗いなら洗濯もOKなので夏には嬉しい

白色の少しワイドなクロフトパンツ

 


白色クロフトパンツの画像

商品詳細

黒色のブラウスが裾広がりのAラインブラウスなので細身のパンツを合わせると下が上に対して細く見えすぎる

もっと広がったパンツを持って来れば上も広がり下も広がりとまったくバランスが悪い

このクロフトパンツが黒色のAラインブラウスと組み合わせるのに適度な広がりがありベストなマッチングだ

素材はレーヨン51%、ナイロン39%、ポリウレタン10%

パンツのセンターにはピンタックもありエレガントさをプラスしている

黒色の麻のAラインブラウスと白色のクロフトパンツの着こなし

 

黒色のAラインのブラウス、白色のクロフトパンツ

両者ともに相当にエレガントだ

この着こなしは、何も足さなくてもOKなのだが少しシンプルすぎる

ここでは大きめの白色のネックレスを追加して上にも黒色と白色のコントラストを1か所増やしてアクセントを付けたい

もう1段階、グレードを上げるなら、やはり白色のベルトでウエストラインを強調

履くものも白色のパンプスかサンダルにしたい

相当なキレメな感じになる

黒色のブラウスのエレガントさや強さを壊さないためにも

ここでスニーカーを持って来るのはダメだろう

まとめ

 

夏のコーデには白色は欠かせない

白色に相性良く合う色のベストは焦げ茶色、ベージュ色、黒色

特にイタリアで王道な組み合わせは

1番がベージュ色と白色

2番が焦げ茶色と白色

今年の夏のコーデには是非どちらかの組み合わせを試してほしい

ABOUT ME
アバター
菅沼 徹
ESMERALDAはECサイトを変更して新しくレディースの洋服コーディネートを専門に紹介していきます イタリアで15年間学んだ、ファッションの知識を紹介していきます メンズの洋服コーディネートはサイト、EMESUMAで紹介いたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です