着こなし講座

イタリア女性必須、白色と黒色のコーディネート1、インナー白色と黒色の着こなし

YOOX.COM(ユークス)

イタリア女性が重ね着をしだすころ

必須のコーディネートがある

白色と黒色のコーデだ

両者、無彩色のためどんな色とも組み合わせが効く

敢えて他の色を使用することなく

白色と黒色だけでコーデする

一見、簡単そうに見えるコーデだが

イタリアファッションの基本的なルールを逸脱すれば

お洒落度は格段に下がる

シンプルな着こなしゆえに少しの難しさもある

黒色ダウンジャケット白色ニット黒色スカートの女性の画像

インナーが白色のタートルネックのニット、トップスが黒色のダウンのジャケット、ボトムが黒色のタイトスカート

トップスの黒色のダウンジャケットがカジュアル

インナーの白色のタートルニットは

カジュアルでもエレガントでもない中立

ボトムの黒色のタイトスカートがエレガント

「お洒落な着こなしはエレガント+カジュアルまたはカジュアル+エレガントのコーデ」というイタリアファッションのルールを守っている

トップスのダウンジャケットが黒色、ボトムのタイトスカートが黒色、ロングブーツが黒色

黒色を3か所で使用して、イタリアファッションのルール

1色を2か所以上で使用することを守っている

シンプルで簡単な着こなしだけに小さな間違えが現れやすい

基本をしっかりと守ってコーデしていただきたい

 

2か所で同じ色のアイキャッチ画像
イタリアの大人女性だけがお洒落を主張するための重要なテクニックとはイタリアの大人女性だけが使用するお洒落のテクニックとは、トップス、インナー、ボトムの色の組み合わせが完全に出来ていることが大前提でそこにアクセントをプラスするために使用されるものでアクセサリーやバッグ、ベルトなどを使用する時に同じ色の物を使用するというテクニックだ...

 

白色と黒色の2色のコーデ

白色の画像 黒色の画像

上の画像から

白色と黒色の組み合わせは

コントラストの強さを強調した組み合わせと

分かって頂けるだろう

相当に強い組み合わせになる

目立つのは間違えなしだ

お洒落度も高い

そんな白色と黒色の組み合わせ

今回はインナーに白色を使用して

黒色と組み合わせるコーデを詳しく説明していきたい

インナーが白色、他の部署に白色と黒色を配置するコーデパターンは3パターンできる

インナーが白色、白色と黒色のイタリア女性必須のコーデは3パターンできる

 

トップス白色インナー白色ボトム黒色の画像 トップス黒色インナー白色ボトム黒色の画像 トップス黒色インナー白色ボトム白色の画像
トップス白色の同系色
インナー白色
ボトム黒色
トップス黒色
インナー白色
ボトム黒色
トップス黒色
インナー白色
ボトム白色の同系色

白色と黒色だけのコーデの絵の画像を見ていかがだろうか?

色は全くないが綺麗なコーディネートではなかろうか?

左がインナーが白色、トップスが白色の同系色、ボトムが黒色のコーデ

上物が全て白色、下が黒色の1番コントラストが強いコーデになる

真ん中がインナーが白色、トップスが黒色、ボトムが黒色のコーデ

黒色が多い分、クールなイメージのコーデだ

右がインナー白色、トップスが黒色、ボトムが白色の同系色のコーデ

1番明るいコーデになる

以下から3パターンそれぞれを実際の画像を使用して細かく説明したい

YOOX.COM(ユークス)

インナーが白色、トップスが白色の同系色、ボトムが黒色のコーデ

トップス白色インナー白色ボトム黒色の画像

インナーが白色、トップスが白色の同系色、ボトムが黒色

白色と黒色で上下に分かれコントラストを強調する着こなしになる

白色と黒色の分量でお洒落のイメージは変わる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anke 📍 Germany/MVさん(@anki_panki_style)がシェアした投稿

インナーが薄手の白色タートルネックニット、トップスがフリンジ付きロングの白色ジレ、ボトムが黒色のデニム

上物が全て白色、下物が黒色

上下が白色と黒色の2色コーデ

フリンジ付きのロングの白色ジレが相当にエレガント感を醸し出す

インナーの薄手の白色タートルネックのニットは

エレガントでもカジュアルでもない中立だ

ボトムが裾がほつれた黒色のデニムでカジュアル感はOK

エレガント+カジュアルのお洒落の基本はしっかりと守っている

白色と黒色、シンプルな色使いのお洒落を左右する小物は

ベルトが黒色、バッグが黒色、靴が黒色と黒色のデニムを含めると

4か所で黒色を使用して

ここでも1色を2か所以上で使用するイタリアファッションのルールを守っている

お洒落の基本を忠実に守ったコーディネートだ

サングラスも黒色だがこれも数に入れるべきか?

お洒落はお洒落だ

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SUSI REJANOさん(@susirejano)がシェアした投稿

インナーが白色丸首のTシャツ、トップスが少し生成りがかった白色のキルティングジャケット、色々な部分に黒色のモールが入る、ボトムが黒色のスキニーなイージーパンツ

上物が全て白色、下物が黒色

上下の白色と黒色でコントラストを付けたコーデになる

インナーの白色丸首Tシャツとボトムの黒色スキニーなイージーパンツがカジュアルな路線だ

エレガントなものはトップスの少し生成りがかったキルティングのジャケット

これらでエレガント+カジュアルの

お洒落の基本的な着こなしをマスターしている

少し生成りがかったキルティングのジャケットだけがエレガント

他の白色の丸首Tシャツと黒色のスキニーなイージーパンツがスポーティーで

相当なカジュアルだ

エレガントとカジュアルの差を大きくしてお洒落度をグレードアップしている

テクニック的には高度だ

1色を2か所以上で使用するイタリアファッションのルールは

生成りがかったキルティングジャケットの色々な部分に使用されている黒色と

ボトムのスキニーなイージーパンツの黒色

靴の黒色と

3か所以上でクリアーしている

全体的にはエレガントとカジュアルの差を大きくした洋服のコーデに

靴にエレガントなものをプラスして更にその差を大きくしている

手の込んだコーディネートだ

このコーデはシャネルジャケット風なものを持っていれば写真を参考に簡単に作り上げることができる

シャネルジャケット風なジャケットを持っている方は白色でなくとも色の組み合わせの記事を参考にしてトライして欲しい

お洒落度は抜群だ

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anke 📍 Germany/MVさん(@anki_panki_style)がシェアした投稿

インナーが白色のドレスシャツ、トップス白色のロングジャケット、ボトムが黒色の裾のほつれたデニム

上物の白色のドレスシャツとロングのジャケットがエレガント

下物の裾のほつれた黒色のデニムがカジュアル

両者でエレガント+カジュアルのお洒落の基本ルールはマスターしている

もう1つは赤色のベルトと赤色の靴

黒色の裾のほつれたデニムと黒色のバッグ

赤色と黒色で1つの色を2か所以上で使用するルールも守つている

このコーデもお洒落になるための基本を守ったコーディネートだ

お洒落なコーデを作るための基本中の基本である色の組み合わせは

白色と黒色の色の組み合わせでマスターして

イタリアファッションのルールもう2つ

お洒落な着こなしはエレガント+カジュアル、または、カジュアル+エレガントを上物と下物でクリアー

1つの色を2か所以上で使用するルールは赤色のベルトと靴、黒色のデニムとバッグでクリアー

基本さえ守っていればお洒落は簡単に作り上げることができることが分かるコーデではなかろうか?

YOOX.COM(ユークス)

インナー白色、トップス黒色、ボトム黒色のコーデ

トップス黒色インナー白色ボトム黒色の画像

インナーが白色、トップスが黒色、ボトムが黒色

黒色のスーツのインナーに白色を配置しただけのコーデと

トップスとボトムスの素材の違ったものをコーデした物の2通りが出来る

 

この投稿をInstagramで見る

 

SUSI REJANOさん(@susirejano)がシェアした投稿

インナーが文字の刺繍の入った白色の丸首Tシャツ、トップスが黒色のテーラージャケット、ボトムが黒色のスラックス

トップスとボトムは黒色のスーツになる

黒色のスーツがエレガント

白色の丸首Tシャツがカジュアル

エレガント+カジュアルのコーデだ

更にトップスの袖を折ってスポーティーさを表現し

テーラージャケットのエレガント性にカジュアル性をプラスしている点がポイントになる

小物の靴は黒色のエレガントな物

全体的にはエレガント性の高いコーデになるが

小さな点でお洒落のテクニックを使用して

きめ細かなコーディネートを作り上げているところは流石だ

黒色のリクルートスーツをお持ちの方は是非、参考にしたいコーデだろう

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anke 📍 Germany/MVさん(@anki_panki_style)がシェアした投稿

インナーが文字プリントの入った丸首Tシャツ、トップスがロングのテーラージャケット、ボトムが黒色のデニム

トップスとボトムが素材の違う黒色になる

トップスのロングのテーラージャケットだけがエレガント

インナーの文字プリントされた丸首のTシャツとボトムの黒色デニムがカジュアル

エレガント+カジュアルのコーデだ

特に文字プリントの入った白色の丸首Tシャツがカジュアルなだけでなく大人の遊び心を表現している

子供には向かないコーディネートだ

1つの色を2か所以上で使用するルールは文字プリントの入った丸首Tシャツとハーフブーツの白色でカバー

ベルトを白色にしてもOKだが

黒色を使用している

白色ベルトを使用した場合、Tシャツの白色と融和してしまうのを避けるためだろう

気配りのあるコーデだ

何かのパーティーに行く前の写真だろう

銀色のパーティーバッグを肩から掛けている

グラスを持っているのでイメージ作りも満点だ

肩から掛けたバッグが銀色だ

右手の腕時計をゴールドから銀色に変更して欲しいところだ

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SUSI REJANOさん(@susirejano)がシェアした投稿

インナーがアディダスのプリントの入った白色Tシャツ、トップスが黒色の革のライダースブルゾン、ボトムが黒色のテーパードパンツ

インナーのアディダスのプリントの入った白色Tシャツと

トップスが黒色の革のライダースブルゾンで

上物がカジュアル

ボトムがテーパードの黒色のパンツで少しカジュアル

全体的にはカジュアル性の強いコーデになる

カジュアル性を行き過ぎないように白色と黒色のエレガントなパンプスで締めている

ポイントだ

アディダスのプリントの入った白色Tシャツは大人だから出来る着こなしだ

若い方は真似をしないで欲しい

無理がある

YOOX.COM(ユークス)

インナー白色、トップス黒色、ボトム白色の同系色のコーデ

トップス黒色インナー白色ボトム白色の画像

インナー白色、トップス黒色、ボトム白色の同系色

白色の部分が多いため明るいコーデになる

 

この投稿をInstagramで見る

 

PALOMA CH.さん(@palochimeno)がシェアした投稿

インナーが編み柄の入った厚手の白色丸首ニット、トップスが黒色のダブルブレスのショートコート、ボトムが白色のパンツ

全てがカジュアルなコーデだ

ここでエレガントなものを配置するのは間違ったコーデになる

写真からもわかると思うが

背景は登山道の1部分か山小屋の庭の1部であろう

雪もある

TPOを考えればこの背景でエレガントなものは似合うはずもない

特に靴も登山靴に近い様なハードな黒色の靴だ

もう1つプラスされる、お洒落の基本のルールは

その場、その場のTPOを条件に

洋服を選択することだ

TPOを考えて洋服を選択する時も

重要なのが色の組み合わせだ

このルールだけはどんな条件であろうと変わらない

 

色の組み合わせアイキャッチ画像
イタリアファッションにとってコーデに最重要なのが色の組み合わせだ!お洒落なイタリア女性たちが洋服のコーディネートに力を注ぐのは色の組み合わせである、「流行の洋服」、「流行の色」、「今年の着こなし方」、それらは洋服のコーディネートには何も関係ない、色の組み合わせを間違えれば元も子もなくなるからだ、コーデの最重要なのは色の組み合わせだ...

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Julie PARISIAN 🇫🇷From 🇨🇦MTLさん(@julielapiparis)がシェアした投稿

インナーとボトムが編み柄の入いった白色のニットワンピ、トップスが黒色の革のライダースブルゾン

黒色の革のライダースブルゾンがカジュアル

編み柄の入ったニットの白色ワンピはカジュアルでもなくエレガントでもない中立

黒色のハーフブーツがエレガント

黒色のバッグはハード系のバッグでカジュアルだ

全体的にはカジュアルなコーディネートになる

手の込んだ大人のコーデと言うより

お洒落を始めたばかりの若い女性のコーデになる

まだまだだ

頑張っている点はストッキングを黒色にしている点だ

ここで黒色を取り入れていなければ記事には掲載していない

参考になる点はないが

お洒落を頑張っている精神面

便利、楽、洋服は何でもよい

そんな考えがない点で参考にしたい

 

白色Tシャツ
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
白色Tシャツ、カテゴリーから探して購入する
icon

 

白色Tシャツ
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
白色Tシャツ、カテゴリーから探して購入する
icon

 

白色Tシャツ
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
白色Tシャツ、カテゴリーから探して購入する
icon

 

まとめ

 

洋服を重ね着しなければいけないシーズン

イタリアの大人の女性が必ずやるコーディネート

白色と黒色の2色だけのコーデ

単純な着こなしだが、それゆえにイタリアファッションのルールを守ったコーディネートでなければならない

1、洋服や小物も含めて1つの色を2か所以上で使用する

2、洋服、小物をお洒落にコーデするには、エレガント+カジュアル、または、カジュアル+エレガントを実現しなければならない

以上2つのルールを守ってこそシンプルな白色と黒色のコーディネートは出来上がる

特に重要な点がもう1つある

洋服を着る場面、場面を考えた着こなしをすることだ

例に下の画像をもう1度掲載しておく

画像の背景から理解できると思うがこの場面にエレガントな洋服は合わない

 

この投稿をInstagramで見る

 

PALOMA CH.さん(@palochimeno)がシェアした投稿

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
アバター
菅沼 徹
ESMERALDAはECサイトを変更して新しくレディースの洋服コーディネートを専門に紹介していきます イタリアで15年間学んだ、ファッションの知識を紹介していきます メンズの洋服コーディネートはサイト、EMESUMAで紹介いたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です