お勧めコーデ

紺色に合う赤色、赤色Tシャツと紺色スカートコーデにパーツをプラスしてお洒落度アップ!

紺色のボトムに何色を合わせればOKなのか?

日本では、いや、世界では紺色の洋服は多い

色に悩むと

つい紺色、黒色を購入してしまう

こういう方もいるのではないだろうか?

購入した後のコーデには大体白色を合わせる

白色ブラウス紺色スカートの女性の画像

普通は上の画像の様になるだろう

夏なので白色のTシャツ、白色と紺色の2色の組み合わせ

そのうちクローゼットの中は白色だらけだ

では、紺色は何色と合わせれば良いのか?

紺色と相性の良い色の内、今回は赤色をチョイス

 

紺色とベストに相性の良い色は赤色、グレー色、紫色、青色の4色になる

今回はその中でもイタリア、ヨーロッパで誰もが1番組み合わせるであろう赤色をチョイス

お洒落度をアップするためのパーツをプラスして全体のコーデを作っていきたい

トップス赤色ボトム紺色の画像

単純にするために絵の画像を見ていただきたい

トップスの赤色とボトムの紺色の相性が良いのが分かっていただけるはずだ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Helena Luys – Bloggerさん(@helenandthecity)がシェアした投稿


実際の画像は上になる、絵の画像と違いトップスがジャケット、ボトムがパンツになっているが色の組み合わせは赤色と紺色の2色の組み合わせだ

洋服のコーデの内、90%を占めるのは

いかに色を組み合わせるかである

洋服の形はあまり関係ない

ESMERALDAの店でもお客さんから

「この洋服、何と合わせればいいの?」と聞かれるが、何と合わせるのではなく、何色と合わせればいいの?である、ここを間違えている方も多いことだろう

夏の定番Tシャツ、おすすめの赤色の綿のTシャツ

 


赤色Tシァツの画像

商品詳細

繊維の長い綿を100%使用した赤色のTシャツ

繊維の長い綿は一般的に超長綿と言われ、原糸が長いためにつなぎ目が少なく滑らかな肌触りで、光沢感があり

柔らかくても丈夫という特徴を持った最高級の綿である

素材の説明はこのぐらいにして、着こなすポイントを伝えたい

特徴的なのは短い長さのTシャツが多いなか、長さがあり

細すぎず、太すぎずでシンプルな形をしている

色々な着方ができる点で有利なTシャツだ

赤色も抑え気味の赤色で大人のお洒落にはOKだ

サイドにボタンが付いているが、ボタンの色も同じ赤色なのでボタンが主張することもなくコーデしやすい

たまに、大きなボタンで黒色などが付いている場合があるが、最初からお洒落を壊してしまう、コーデ不可能だ

麻100%の紺色フレアースカート

 


紺色フレアースカートの画像

商品詳細

薄い紺色のフレアースカート

ウエストの周りはカッソー素材でお腹周りにフィットさせ細さを表現

そこから裾まで綺麗なラインでフレアーを作っている

素材はお腹周り以外は麻100%、お腹周りのカットソー部分は綿100%

形はウエスト部分が細くウエストの下から(切り返しの部分から)裾までが大きく広がっている

細身でありながら大きな広がりで大人のエレガントさを強調している

赤色のTシャツと紺色のフレアースカートを街中用にコーデする

 

1番上の画像の様に

白色Tシャツをウエストインして紺色のフレアースカートと組み合わせるだけのコーデもなかなかシンプルでいいのだが

やもすると部屋着の領域を超えていない

これではイタリア女性の様にお洒落度をアップすることはできないだろう

そこで色々なパーツを追加して街中でもOKなコーデを作り上げたい

第1にこのTシャツの長さを利用して

裾をウエストの外側に出し、ウエストにポイントとなるベルトを追加したい

紺色ベルトの画像

FRONHOFER (フロンホーファ) :ドイツ直送 イタリア製 S型 シルバーバックルベルト 本牛革レザーベルト SERENA(セレーナ) 4cm幅/17880

紺色のベルト幅は4cmあるので太くて目立つ点がお洒落度アップだ

女性は何かと細いベルトをするが張り出しが少なく価値観があまりない

紺色も濃すぎず、Tシャツの赤色との相性も抜群だ

素材は牛革100%

ウエストをきつく締めてもOK、腰のあたりで緩めに占めるのもOKだ

次に履く物だが、夏なのでサンダルになる

紺色サンダルの画像

[アミアミ] ストラップ ジュート ウエッジソール サンダル FX040FX041-SV040-LL レディース ネイビー S/M/L表示 LL(24.0~24.5 cm)

紺色のジュートウエッジソールのサンダル

素材のジュートだが麻の一種でコーヒー豆を入れる袋やロープにも使用される大変丈夫な繊維だ

ジュート繊維のウエッジソウルが夏らしさをプラスしてくれる

紺色のベルトと紺色のサンダル、ここで男性なら終了となるが

女性はそういうわけにはいかない

女性のお洒落の中でも存在感の大きいのがバッグだ

バッグ1つでコーデが全く変わってしまうほど大きな影響力を持つ

紺色バッグの画像

[コーチ] COACH バッグ (トートバッグ) F58293 デニム×ミッドナイト2 SVM6G シグネチャー トートバッグ レディース [アウトレット品] [並行輸入品]

紺色のトートバッグ、存在感バッチリだ

横幅が上部43cm下部32.5cm 高さ29cmマチ15.5cm ハンドル55cm

かなり大きい部類のバッグだ

大きいバッグを選択したのには理由がある

大きなバッグを顔の近くに持ってくると顔が小さく見える、イタリア女性の鉄のルールだ

バッグを持った2人の女性のが蔵王

ハンドルの長さが55cmあるので、上の画像の様に肩に簡単にかけられる

これが鉄のルールのバッグの持ち方だ

これが小さなバッグでは全く効果が出ない

いくら画像の様な持ち方をしてバッグを顔の近くに持って行っても効果が0なのである

バッグは物を入れて運ぶための物ではなく、お洒落の面からも大きな役割を持っている

これら3点、紺色のメッシュのベルト、紺色のジュートウエッジのサンダル、大きめの紺色のバッグとそのバッグの持ち方

全てを赤色のTシャツ、と紺色のフレアースカートにプラスすることによって

普通のイタリア人女性が街中でやるコーディネートが出来上がったことになる

なぜ、そう言えるのかと言えば

イタリアのお洒落のルールの中に1色を2か所以上の場所で使うというルールがある

これもバッグの持ち方の鉄のルールと同じかそれ以上に鋼鉄のルールだ

 

2か所で同じ色のアイキャッチ画像
イタリアの大人女性だけがお洒落を主張するための重要なテクニックとはイタリアの大人女性だけが使用するお洒落のテクニックとは、トップス、インナー、ボトムの色の組み合わせが完全に出来ていることが大前提でそこにアクセントをプラスするために使用されるものでアクセサリーやバッグ、ベルトなどを使用する時に同じ色の物を使用するというテクニックだ...

 

今回は紺色のスカート、紺色のベルト、紺色の靴、紺色のバッグと計4か所を同じ色で統一した

普通のイタリア女性がやる全てのルールをクリアーしたわけだ

出来上がった普通のコーデのパーツを変更してより高いレベルのコーデを作り上げるには?

 

より高いレベルのコーデは、イタリア女性が見たら目を見張るようなコーデのことだ

最初のタイトルとは離れる部分もあるが参考にはなるはずである

赤色のTシャツを紺色のブラウスに変更する


紺色ブラウスの画像

商品詳細は商品ページのミッドナイトブルーのブラウスをクリックしてください

紺色のブラウスに変更したことにより

上が紺色、下が紺色の同系色の組み合わせになる

尚、なぜ赤色のTシャツを紺色のブラウスに変更するかは?

これからプラスするパーツがカジュアルなためTシャツのままだと

カジュアルダウンし過ぎてしまうためだ

それを防ぐためにエレガントな紺色のブラウスに変更する

このサイトの初めの方で書いた、お洒落に見せるイタリア女性の方法は同系色のコーデだったの記事を参考にしてほしい

紺色のブラウス、素材は麻100%、裾の部分にカットされた刺繍が入っている

形の面では着丈を短めにして清涼感をアップさせている

紺色は濃い目で艶があり申し分のないブラウスだ

これで、同系色のコーデが出来上がったのでお洒落度をアップするためにパーツの部分を変更する、ブラウスの着丈が短いのでベルトは使用しない

まずは大きめのバッグを都会的な小さめのリュックに変更してカジュアルダウンする

紺色リュックの画像

[コーチ] リュック F29004 A4サイズ対応 ミッドナイト [並行輸入品]

小さくてエレガントなリュックは街中用のリュックになる

間違っても街中を歩く時に、布製の大きなリュックを持たないように、大きめのリュックはTPOで言えば、旅行、ピクニック、登山の場合に限られる

都会的なお洒落とは無関係の物であろう

話がそれました

リュックのサイズは縦39cm、横32㎝、奥行き16cm、持ち手の高さ6cmの小ぶりでエレガントな都会派の物になる

エレガントとは言えリュックなのでカジュアルダウンする

もちろん色は紺色だ

次にサンダルをカジュアルなスニーカーに変更する

紺色スニーカーの画像

[ミズノ] ウォーキングシューズ LD アラウンド M GTX(現行モデル) ネイビー 23.0 cm 4E

紺色のスニーカー

相当カジュアルダウンする

表部分がフェイクレザーの紺色のスニーカーになる

これでカジュアルダウンさせるアイテムは全部そろった

おさらいしておくと

赤色のTシャツから紺色の麻のブラウスに変更、紺色の大きめのトートバッグを小型の紺色のリュックに変更、紺色のサンダルを紺色のスニーカーに変更

以上だ

まとめてみると気づいているだろうが

上から下まで

上のブラウスからパーツまですべてを紺色の同系色でカジュアルダウンしていることになる

上でも書いたが、お洒落なコーデの1番の基本は同系色の組み合わせだ

今回はカジュアルダウンさせながらも同系色でまとめ上げ、ダウンしているように見えてお洒落度を上げているテクニックだ

ここが、イタリア女性が目を見張る点になる

まとめ

 

紺色のスカートを購入しても何色と組み合わせてコーデしてよいかで悩む?

紺色と合う色は赤色、グレー色、青色、紫色の4色

初めに、赤色をチョイスして基本的なコーデを作り

パーツをプラスしてイタリア女性並みのお洒落なコーデを作り上げる

プラスするパーツは

1、紺色のベルト

2、紺色のサンダル

3、紺色の大きめのバッグ

次にイタリア女性が目を見張るようなコーデを作る

特徴はプラスする紺色のパーツをカジュアルダウンさせながらのトータルコーディネート

洋服からプラスするパーツまでが全て紺色の同系色になるようにすること

変更するパーツ

1、赤色のTシャツを紺色のブラウスに変更

2、大きめのバッグを小さめの都会的なリュックに変更

3、紺色のサンダルを紺色のスニーカーに変更

これでイタリア女性が目を見張るコーデが出来上がる

ABOUT ME
アバター
菅沼 徹
ESMERALDAはECサイトを変更して新しくレディースの洋服コーディネートを専門に紹介していきます イタリアで15年間学んだ、ファッションの知識を紹介していきます メンズの洋服コーディネートはサイト、EMESUMAで紹介いたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です