トップスから考えた2色コーデ

焦げ茶色に合うオレンジ色、トップス焦げ茶色との2色の大人コーディネート

YOOX.COM(ユークス)

イタリア女性に人気の組み合わせ

焦げ茶色とオレンジ色

焦げ茶色の画像 オレンジ色の画像

画像の焦げ茶色とオレンジ色を見ただけでも

相性の良さを分かっていただけるだろう

コート焦げ茶色ニットオレンジ色の女性の画像

「焦げ茶色のトップスを着たらインナーはまずはオレンジ色を着る」

「焦げ茶色にはオレンジ色を合わせる」

これがイタリアの大人の女性の常識だ

ジャケットであろうとコートであろうと

はたまたブルゾンであろうと

トップスに焦げ茶色を持ってきたら

中にはオレンジ色を持ってくる

この着こなしが

一般的なコーディネートなのだ

今回はトップスを焦げ茶色と決めて

インナー、ボトムにはどう焦げ茶色、オレンジ色を持ってくれば

お洒落度が上がるのか?

実際に着こなした画像をまじえながら詳しく解説していきたい

YOOX.COM(ユークス)

焦げ茶色のトップスとオレンジ色との2色コーデは3パターンできる

 

トップス焦げ茶色インナーオレンジい色ボトム焦げ茶色 トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムオレンジ色 トップス焦げ茶色インナーオレンジ色ボトムオレンジ色
トップス焦げ茶色
インナーオレンジ色
ボトム焦げ茶色
トップス焦げ茶色
インナー焦げ茶色の同系色
ボトムオレンジ色
トップス焦げ茶色
インナーオレンジ色の同系色
ボトムオレンジ色

左がトップスが焦げ茶色、インナーがオレンジ色、ボトムが焦げ茶色

真ん中がトップスが焦げ茶色、インナーが焦げ茶色の同系色、ボトムがオレンジ色

右がトップスが焦げ茶色、インナーがオレンジ色の同系色、ボトムがオレンジ色

トップスに焦げ茶色を持ってきた場合

焦げ茶色とオレンジ色の2色のコーディネートは以上の3パターンだ

これ以上はできない

もちろん、お洒落度を上げるための小物

バッグやスカーフ、マフラーなどに焦げ茶色、オレンジ色を追加するのはOKだ

YOOX.COM(ユークス)

トップスが焦げ茶色、インナーがオレンジ色、ボトムが焦げ茶色の2色のコーデ

 

インナーの1か所にオレンジ色を配置する

このコーディネートがフィレンッェに住んでいた時

1番多く見かけた着こなしだ

トップス焦げ茶色インナーオレンジい色ボトム焦げ茶色

トップスが焦げ茶色、インナーがオレンジ色、ボトムが焦げ茶色の2色のコーデ

焦げ茶色のスーツのインナーにオレンジ色のTシャツなどを持って来たところを想像して欲しい

簡単にコーデできる組み合わせだろう

もちろん、トップスとボトムが違う生地でも焦げ茶色ならOKだ

ジャケット焦げ茶色シャツオレンジ色パンツ焦げ茶色のマネキンの画像

マネキンのディスプレーだ

トップスが焦げ茶色の革のジャケット

インナーがオレンジ色の綿のシャツ

襟と袖の部分が少しだけだがオレンジ色のグラデーションになっている

ボトムは濃い焦げ茶色のデニム

綺麗な焦げ茶色とオレンジ色の2色コーデを作り上げている

着こなしのテクニックとしてはジャケットの袖を折り曲げて

スポーティー感を強調している

イタリア女性のよくやるテクだ

お洒落度を上げる小物は

イタリア女性の通常のテクニック

太めのベルトに大きめのバックルだ

YOOX.COM(ユークス)

 

ジャケット焦げ茶色Tシャツオレンジ色パンツ焦げ茶色のマネキンの画像

この画像は他の記事でも使用して説明している

読んだ方はスキップして欲しい

トップスは半袖の焦げ茶色のジャケット、素材は麻、インナーはオレンジ色のTシャツ、

ボトムはトップスと揃いの焦げ茶色のパンツだ

あまり綺麗な画像ではないので申し訳ないが

焦げ茶色とオレンジ色の2色の組み合わせ

イタリア人の大好きな組み合わせだ

ベルトにオレンジ色に似た大きな玉のついたチェーンのベルト

インナーのオレンジ色との1色を2か所以上で使用のルールをクリアーしている

何の変哲もない組み合わせに見えるのは

焦げ茶色と相性の良いオレンジ色との組み合わせで抵抗感なく見ることができるためだ

2か所で同じ色のアイキャッチ画像
イタリアの大人女性だけがお洒落を主張するための重要なテクニックとはイタリアの大人女性だけが使用するお洒落のテクニックとは、トップス、インナー、ボトムの色の組み合わせが完全に出来ていることが大前提でそこにアクセントをプラスするために使用されるものでアクセサリーやバッグ、ベルトなどを使用する時に同じ色の物を使用するというテクニックだ...

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

PATRIZIA CASARINIさん(@patzhunter)がシェアした投稿

薄焦げ茶色とオレンジ色の相性の良さが写真から分かっていただけると思う

トップスが薄こげ茶色のコート、インナーがオレンジ色のブラウス、ボトムが裾広がりの薄焦げ茶色のスラックス

上下を焦げ茶色にし、インナーだけをオレンジ色にした

イタリア女性の間ではよく見かけるコーディネートだ

コートの裾には長めのフリンジ

相当にエレガントな大人のコートだ

ボトムの裾広がりのスラックスにはセンタープレスがしっかり入っている

こちらもエレガントだ

インナーのブラウスは光沢がある柔らかな素材

大人の余裕を感じさせるエレガントさ満載のブラウスだ

トップスのコートからインナーのブラウス、ボトムのスラックスに至るまで

大人の女性のエレガントさを思う存分醸し出している

小物のバッグも小さめにして薄こげ茶色を揃えている

全てにスキのないキレメで通した完璧なコーディネートだ

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

PATRIZIA CASARINIさん(@patzhunter)がシェアした投稿

上の画像とは真反対のコーディネートになる

もちろん、焦げ茶色とオレンジ色の相性の良さは分かると思う

トップスが濃い焦げ茶色のジャケット、インナーがオレンジ色のブラウス、ボトムが薄こげ茶色のパンツ

焦げ茶色とオレンジ色の2色のコーデだ

トップスの濃い焦げ茶色のジャケットの素材は革

かなりカジュアルでラフな感じのジャケットだ

インナーの光沢のあるオレンジ色のブラウス

胸のあたりにはデコレーションが色々付いている

光沢のあるオレンジ色と生地の柔らかさからエレガントさがよくわかる

ボトムのパンツの素材も革だ

こちらもトップスのジャケットと同様に相当にラフでカジュアルな形だ

上のジャケット、下のパンツを両方ともラフな革素材にしてカジュアルさを強調

インナーのブラウスだけを光沢のあるオレンジ色にしてエレガントさを強調

お洒落な着こなしの基本ルールである、カジュアル+エレガントなコーディネートだ

この着こなしも完璧だ

付けたしだが

薄こげ茶色のバッグも少し大きめでカジュアルなものだ

このコーデでチェーンの付いたエレガントなバッグをプラスしたら

全てのコーデは壊れていただろう

YOOX.COM(ユークス)

トップスが焦げ茶色、インナーが焦げ茶色の同系色、ボトムがオレンジ色の2色のコーデ

トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムオレンジ色

トップスが焦げ茶色、インナーが焦げ茶色の同系色、ボトムがオレンジ色の2色のコーデ

このコーデの注意点はトップスの焦げ茶色とインナーの焦げ茶色の同系色が離れすぎた色にならないことだ

余りに離れすぎると2色コーデではなくなる

ジャケット焦げ茶色カーデ焦げ茶色パンツオレンジ色のマネキンの画像

トップスが濃い焦げ茶色のジャケット、インナーも濃い焦げ茶色と紺色の入ったチェックのシャツ、ボトムが少しくすんだオレンジ色のパンツ

上が全て焦げ茶色、下がオレンジ色の2色のコーデになる

トップスの濃い焦げ茶色のジャケットとインナーの濃い焦げ茶色と紺色のチェックのシャツとの色の同系色がOKだ

残念なのはボトムのパンツがもう少し綺麗なオレンジ色なら

もっと完璧な焦げ茶色とオレンジ色の相性の良さを表現したコーデが出来上がっただろう

YOOX.COM(ユークス)

 

ジャケット焦げ茶色Tシャツ焦げ茶色ハーフデニムおアレンジ色のマナ金の画像

トップスが濃い焦げ茶色のジャケット、インナーが濃い焦げ茶色とモスグリーン色の柄のTシャツ、ボトムがくすんだオレンジ色のハーフデニム

相当に凝ったディスプレーだ

特徴的なのは濃い焦げ茶色のジャケットだ

ウエストラインが大きくくびれている

イタリア女性はナイスバディーを徹底強調する着こなしをするのが基本である

このジャケットもボタンを留めることができるのは真ん中の1つぐらいだろう

「キュウキュウ、パンパン」などと言う言葉が当てはまりそうだ

色についてはジャケットの濃い焦げ茶色とインナーの焦げ茶色とモスグリーン色の柄のTシャツはトーンが同じで同系の色としては最適だ

ここでジャケットの色とTシャツの色が離れすぎると綺麗な2色コーデはできない

ボトムはくすんだオレンジ色

上のジャケットとTシャツが濃い色目だ

これ以上に明るいオレンジ色はトーンが合わない

浮いてしまうだろう

適度な暗さのオレンジ色のデニムだ

お洒落度をアップさせる小物はやはり太めのベルトになる

バックルも大きめで目立つ

「イタリア女性、夏には太いベルトで目立たせるのがお洒落度アップの作戦」を参考にして欲しい

インナーのTシャツとボトムのハーフデニム、太目で大きのバックルのベルト

これらがカジュアル

トップスのジャケットだけがエレガントだ

かろうじてエレガント+カジュアルの基本ルールは守られている

エレガントとカジュアルのアイキャッチ画像
お洒落な着こなしはエレガント+カジュアルまたはカジュアル+エレガントのコーデだ洋服の基本着こなしではエレガントな服+カジュアルな服、もしくはカジュアルな服+エレガントな服というコーディネートをしないとお洒落にはならない、つまり上半身の服がエレガントなら下半身の服はカジュアルに、上半身の服がカジュアルなら下半身の服はエレガントにと使い分けてコーデするのがルール...

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

no.34 Styleさん(@no34style)がシェアした投稿

トップスが焦げ茶色の半袖のTシャツ、ボトムが変形のオレンジ色のロングスカート

典型的な焦げ茶色とオレンジ色の2色のコーディネートになる

コーデがトップスとボトムだけの2枚でシンプルだ

色の組み合わせだけが命の着こなしだ

ここで、色の組み合わせを間違えればお洒落でも何でもなくなる

この写真はお洒落なコーディネートには色の組み合わせが最重要なことが分かり安い

色の組み合わせアイキャッチ画像
イタリアファッションにとってコーデに最重要なのが色の組み合わせだ!お洒落なイタリア女性たちが洋服のコーディネートに力を注ぐのは色の組み合わせである、「流行の洋服」、「流行の色」、「今年の着こなし方」、それらは洋服のコーディネートには何も関係ない、色の組み合わせを間違えれば元も子もなくなるからだ、コーデの最重要なのは色の組み合わせだ...

 

トップス焦げ茶色、インナーオレンジ色の同系色、ボトムオレンジ色の2色コーデ

トップス焦げ茶色インナーオレンジ色ボトムオレンジ色

トップスが焦げ茶色、インナーがオレンジ色の同系色、ボトムがオレンジ色

焦げ茶色とオレンジ色の2色のコーデ

注意点はインナーのオレンジ色の同系色とボトムのオレンジ色が離れすぎないことだ

余りに離れると2色コーデは壊れる

ジャケット焦げ茶色カーデオレンジ色パンツオレンジ色のマネキンの画像

トップスが焦げ茶色のテーラージャケット、インナーがオレンジ色のカーデ、ボトムが少しくすんだオレンジ色のパンツのディスプレーだ

インナーのカーデのオレンジ色とボトムのパンツの少しくすんだオレンジ色が離れた色になっていない点がOKだ

単純でシンプルなディスプレーだが

焦げ茶色とオレンジ色の相性が抜群なため

綺麗なコーディネートになっている

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Sueli Oliver Estilistaさん(@sueliestilista)がシェアした投稿

トップスが明るい焦げ茶色の革のコート、インナーがオレンジ色のブラウス、

ボトムが透け感の強い太めのパンツ

インナーのブラウスのオレンジ色とボトムのパンツのオレンジ色が同じ色で

完全な焦げ茶色とオレンジ色の2色のコーディネートだ

トップスがコートと書いたが

イタリアではジャコーネと呼ばれる部類だ

ジャコーネはGIACCONEと書くがONE、オネとつけば大きいという意味になる

イタリア語のGIACCAがジャケットと言う意味でONEが付いているので

大きいジャケットと言う意味になる

話が余分な方に行きました

インナーのブラウスとボトムの透け感の強いパンツはまるでオールインワンのようだ

オレンジ色が全く同じである

おそらくセットアップだろう

小物のベルトは小さなポーチが2つ焦げ茶色と黒色だ

持っている小さなバックは黒色

1色を2か所以上で合わせるルールをかろうじて守っている

注目したいのはコートを袖を通さずに肩から掛けている

イタリア女性のよくやるテクニックだ

肩から掛けることによりゴウジャス感とラグジュアリー感がでる

大人の余裕を醸し出すには最高の方法だ

このテクニックは学んで欲しい

 

フルラの画像
FURLARを全て見る
icon

 

バッグを持ったモデルの画像
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
FURLAのバッグのカテゴリーから探して購入
icon

 

バッグを持ったモデルの画像
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
FURLAのバッグのカテゴリーから探して購入
icon

 

バッグを持ったモデルの画像
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
FURLAのバッグのカテゴリーから探して購入
icon

まとめ

 

焦げ茶色とオレンジ色

トップスを焦げ茶色に決めるとコーデは3パターンできる

1、トップス焦げ茶色、インナーオレンジ色、ボトム焦げ茶色のコーデ

2、トップス焦げ茶色、インナー焦げ茶色の同系色、ボトムオレンジ色のコーデ

3、トップス焦げ茶色、インナーオレンジ色の同系色、ボトムオレンジ色のコーデ

1は焦げ茶色のスーツのインナーにオレンジ色のブラウスなどを持ってきたことを想像して欲しい

2、3の注意点は焦げ茶色、オレンジ色の同系色が離れた色にならないことだ

色々な写真を表示したが

焦げ茶色とオレンジ色の相性が抜群で綺麗なコーディネートができることが分かっていただけたと思う

是非、活用して欲しい

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
アバター
菅沼 徹
ESMERALDAはECサイトを変更して新しくレディースの洋服コーディネートを専門に紹介していきます イタリアで15年間学んだ、ファッションの知識を紹介していきます メンズの洋服コーディネートはサイト、EMESUMAで紹介いたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です