トップスから考えた2色コーデ

焦げ茶色と合うファンゴ色(泥色、トープ色)、トップス焦げ茶色とファンゴ色との2色の大人コーディネート

YOOX.COM(ユークス)

焦げ茶色とファンゴ色(泥色、トープ色)との2色のコーデ

焦げ茶色もファンゴ色(泥色、トープ色)も相性の良い色を多く持つ色だ

焦げ茶色の画像 ファンゴ色の画像

ファンゴ色はイタリアに限らず日本でも多く販売されている色だろう

色としては茶色とグレー色を混ぜた様な色になる

表現に困るくらいの曖昧でファジーな色だ

焦げ茶色のブラウスファンゴ色のパンツの女性の画像

上の画像のパンツの色がファンゴ色になる

しかしこれが決定的な色かと言えばそうでもない

もっと茶色に近かったり

もっとグレー色に近かったりもする

エズメラルダがイタリアで洋服の買い付けをしている時には

イタリアのメーカーサイドは

よく分からない茶色やグレーに近い色は

全てファンゴ色と答えている

そんなファジーなファンゴ色と焦げ茶色

両者とも相性の良い色をたくさん持つ色だ

今回はトップスには焦げ茶色と決め

ファンゴ色との2色のコーディネートを詳しく解説する

YOOX.COM(ユークス)

焦げ茶色のトップスとファンゴ色(泥色、トープ色)との2色コーデは3パターンできる

 

以下からはファンゴ色(泥色、トープ色)を単にファンゴ色と書きたい

2色のコーデでは以下に挙げる3パターンの着こなし方できる

これ以上にパターンはない

トップス焦げ茶色インナーファンゴ色ボトム焦げ茶色の画像 トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムファンゴ色の画像 トップス焦げ茶色インナーファンゴ色ボトムファンゴ色の画像
トップス焦げ茶色
インナーファンゴ色
ボトム焦げ茶色
トップス焦げ茶色
インナー焦げ茶色の同系色
ボトムファンゴ色
トップス焦げ茶色
インナーファンゴ色の同系色
ボトムファンゴ色

左がトップスが焦げ茶色、インナーがファンゴ色、ボトムが焦げ茶色のコーデ

真ん中がトップスが焦げ茶色、インナーが焦げ茶色の同系色、ボトムがファンゴ色のコーデ

右がトップスが焦げ茶色、インナーがファンゴ色の同系色、ボトムがファンゴ色のコーデ

焦げ茶色とファンゴ色、決して派手ではないし目立つ色でもない

しかし、これら2つの色を組み合わせるとシックで大人の雰囲気を醸し出す

エレガントなコーディネートが出来上がる

いかがだろうか?

絵の画像は実際の画像に比べるとシンプルで色も決定されている

色と色を組み合わせて洋服をコーデする時

1番重要なことが色の組み合わせと言うことが

実際の画像より分かっていただけるはずだ

色の組み合わせアイキャッチ画像
イタリアファッションにとってコーデに最重要なのが色の組み合わせだ!お洒落なイタリア女性たちが洋服のコーディネートに力を注ぐのは色の組み合わせである、「流行の洋服」、「流行の色」、「今年の着こなし方」、それらは洋服のコーディネートには何も関係ない、色の組み合わせを間違えれば元も子もなくなるからだ、コーデの最重要なのは色の組み合わせだ...

 

トップスが焦げ茶色、インナーがファンゴ色、ボトムが焦げ茶色の2色のコーデ

トップス焦げ茶色インナーファンゴ色ボトム焦げ茶色の画像

トップスが焦げ茶色、インナーがファンゴ色、ボトムが焦げ茶色の2色のコーデ

焦げ茶色のスーツにインナーをファンゴ色にしたコーデだ

もちろんトップスとボトムが別々の物でもこのコーデは成り立つ

ジャケット焦げ茶色カーデファンゴ色パンツ焦げ茶色のマネキンの画像

トップスが焦げ茶色に白いラインの入ったジャケット、インナーがファンゴ色のニットのカーデ、ボトムが焦げ茶色のチノパン

トップスとボトムは別物であ

る焦げ茶色のスーツではない

実際の画像にすると絵の画像より分かりにくいかもだ

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

💕さん(@piliclleh)がシェアした投稿

トップスが焦げ茶色の毛皮のコート、インナーがファンゴ色のニット、ボトムが黒色のデニム

黒色のデニムは白色と同じで無彩色である

全ての色を混ぜ合わせると黒色になる

黒色はどんな色とも相性が良い

トップスの焦げ茶色、インナーのファンゴ色

両者に相性の良い色がボトムになければ

黒色または白色のボトムを持ってくればOKだ

写真のコーデはそんな場合のコーデになる

ファンゴ色のマフラーをしているが

インナーのニットに色が溶け込んでいるため

1色を2か所以上で使用するファッションの鉄のルールは通用しないだろう

バッグがベージュ色

全体的にはかなり雑なコーディネートだ

急いでいたのだろう?

YOOX.COM(ユークス)

トップスが焦げ茶色、インナーが焦げ茶色の同系色、ボトムがファンゴ色の2色のコーデ

トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムファンゴ色の画像

トップスが焦げ茶色、インナーが焦げ茶色の同系色、ボトムがファンゴ色

上が全て焦げ茶色、下がファンゴ色の2色のコーデ

注意点はトップスの焦げ茶色とインナーの焦げ茶色の同系色があまり離れた色にならないことだ

ジャケット焦げ茶色カーデ焦げ茶色パンツファンゴ色のマネキンの画像

トップスが焦げ茶色のテーラージャケット、インナーが焦げ茶色のニットのカーデ、ボトムがファンゴ色のパンツ

実際の画像とは言え

マネキンのディスプレーなので絵の画像と近い模範的なコーデになる

分かり安いかもだ

トップスのテーラージャケットの焦げ茶色とインナーのカーデの焦げ茶色の同系色が離れた色になっていない

綺麗な2色のコーデを作り上げている

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Enissablogさん(@myfashionstarpage)がシェアした投稿

トップスが変形した焦げ茶色のジャケット、インナーは着ていない、ボトムはファンゴ色のゆったり目のパンツ

上が焦げ茶色、下がファンゴ色の2色のコーデ

トップスの焦げ茶色のジャケットは袖がロールアップの機能付きデザイン

ボトムのファンゴ色のパンツはさておき

パンツの裾をサンダルの紐で締めている

お洒落のテクニックではあまり見ない

焦げ茶色のバッグ、白色のサンダルが

それぞれ単独だ

何のためにセレクトしたのか分からない

トップスの焦げ茶色とボトムのファンゴ色のコーデはOKだ

バッグ、サンダルでトータルのコーデを壊している

残念だ

YOOX.COM(ユークス)

 

焦げ茶色のブラウスファンゴ色のパンツの女性の画像

トップスが濃い焦げ茶色のエレガントなブラウス、インナーは無い

ボトムが少し濃い目のファンゴ色のスラックス

焦げ茶色とファンゴ色の2色のコーデ

小物にファンゴ色の細いベルト

ブラウスの上から占めている

細いベルトのファンゴ色とボトムのスラックスの濃いファンゴ色で

1色を2か所以上で合わせるイタリアファッションのルールは守られている

2か所で同じ色のアイキャッチ画像
イタリアの大人女性だけがお洒落を主張するための重要なテクニックとはイタリアの大人女性だけが使用するお洒落のテクニックとは、トップス、インナー、ボトムの色の組み合わせが完全に出来ていることが大前提でそこにアクセントをプラスするために使用されるものでアクセサリーやバッグ、ベルトなどを使用する時に同じ色の物を使用するというテクニックだ...

シンプルでスッキリしたコーデだが

全体的にはトップスのブラウスの濃い焦げ茶色と

ボトムのスラックスの濃いファンゴ色と

色のトーン(濃さ、薄さ)を同じにしている点で綺麗なコーデが出来上がっている

YOOX.COM(ユークス)

トップス焦げ茶色、インナーファンゴ色の同系色、ボトムファンゴ色の2色コーデ

トップス焦げ茶色インナーファンゴ色ボトムファンゴ色の画像

トップスが焦げ茶色、インナーがファンゴ色の同系色、ボトムがファンゴ色

インナーのファンゴ色の同系色とボトムのファンゴ色が離れた色にならないことがポイントだ

女性の場合は

インナーとボトムが同じ色の物

セットアップ、ワンピもしくはオールインワンなどのコーデと考えてもOKだ

ジャケット焦げ茶色ファンゴ色カーデファンゴ色パンツのマネキンの画像

トップスが焦げ茶色のテーラージャケット、インナーがファンゴ色のカーデ、ボトムがファンゴ色のパンツ

至ってシンプルだがお洒落度は高い

焦げ茶色とファンゴ色の2色コーデ

インナーのファンゴ色の同系色とボトムのファンゴ色が同じような色で上下に綺麗なIラインを作り上げている点で

お洒落度は増している

このコーデはシンプルだが全体的には綺麗なコーディネートになっている

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Helena Luys – Bloggerさん(@helenandthecity)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Helena Luys – Bloggerさん(@helenandthecity)がシェアした投稿

トップスが焦げ茶色、インナー、ボトムがファンゴ色のワンピとなる

焦げ茶色とファンゴ色の2色のコーデのワンピバージョンだ

トップスが焦げ茶色の革のジャケット

中に着ているのは細かな格子柄のファンゴ色のひざ丈のタイトなワンピだ

小物は小さめの焦げ茶色のバッグ

トップスの焦げ茶色の革のジャケットと合わせている

このコーデの注目点は

中がタイトなひざ丈のワンピでエレガントだ

トップスの革のジャケットがかなりライダー風のブルゾンに近くカジュアルだ

エレガント+カジュアルで

お洒落の基本の着こなしを完成させている

大人の雰囲気を充分に醸し出す焦げ茶色とファンゴ色の2色を使用して

お洒落度の高いコーディネートを作り上げている

流石だ

エレガントとカジュアルのアイキャッチ画像
お洒落な着こなしはエレガント+カジュアルまたはカジュアル+エレガントのコーデだ洋服の基本着こなしではエレガントな服+カジュアルな服、もしくはカジュアルな服+エレガントな服というコーディネートをしないとお洒落にはならない、つまり上半身の服がエレガントなら下半身の服はカジュアルに、上半身の服がカジュアルなら下半身の服はエレガントにと使い分けてコーデするのがルール...

 

 

ファンゴ色オールインワン
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
ファンゴ色オールインワン、カテゴリーから探して購入する
icon

 

ファンゴ色オールインワン
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
ファンゴ色オールインワン、カテゴリーから探して購入する
icon

 

ファンゴ色オールインワン
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
ファンゴ色オールインワン、カテゴリーから探して購入する
icon

まとめ

 

焦げ茶色のトップスとファンゴ色のコーデは両者がシックな色

これら2つの色のコーデは大人のエレガントさを存分に発揮するコーディネートになる

綺麗なコーデだ

焦げ茶色のトップスとファンゴ色のコーデは3パターン

1、トップス焦げ茶色、インナーファンゴ色、ボトム焦げ茶色のコーデ

2、トップス焦げ茶色、インナー焦げ茶色の同系色、ボトムファンゴ色のコーデ

3、トップス焦げ茶色、インナーファンゴ色の同系色、ボトムファンゴ色のコーデ

これら3つ以外にはできない

3番目はインナーボトムが同じオールインワンやワンピでもOKのコーデになる

注意点として2、3は同系色を使用する

焦げ茶色、ファンゴ色の同系色があまり離れないことが

綺麗なコーデを作るポイントになる

余分になるが

焦げ茶色とファンゴ色の相性は抜群だ

綺麗なコーデになる

茶色っぽいファジーな色を見つけたら、それはファンゴ色(泥色、トープ色)だ、どんな色とも組み合わせが効くので購入を進める

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
アバター
菅沼 徹
ESMERALDAはECサイトを変更して新しくレディースの洋服コーディネートを専門に紹介していきます イタリアで15年間学んだ、ファッションの知識を紹介していきます メンズの洋服コーディネートはサイト、EMESUMAで紹介いたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です