着こなし講座

イタリアファッションにとってコーデに最重要なのが色の組み合わせだ!

YOOX.COM(ユークス)

イタリアのお洒落女性達が洋服のコーディネートで1番に力を注ぐのが色の組み合わせだ

色の組み合わせがコーデの90%以上をを占めると言っても過言ではない

洋服の文化が何百年も続くイタリアでは色の組み合わせは頭の中に叩き込まれている

コーデの時の色の組み合わせに理論などはない

DNAに組み込まれていると言っていいだろう

洋服の文化が60,70年の日本ではそこが悩みの種になる

YOOX.COM(ユークス)

洋服をコーデする時1番悩む色の組み合わせ、分からないので白色を着る

 

洋服の着こなしには、スーツの着こなしから、流行の洋服の着こなし

冬のコートの着こなしから夏のバケーションの着こなし

オン、オフの着こなしと色々だ

色々ある着こなしをコーデする時、どんな形の洋服を着るのかは大体わかるはずだ

海に行くのにジャケットを着ようとは思わないはずだ、山に行くのにミニスカートとパンプスをコーデしようとは思わないはずだ

コーディネートに、どんな形の洋服を着るかまでは誰もが分かるだろう

ここからが問題になる、何色を組み合わせるかだ

夏の暑い日に街中にショッピングに出かけようとしてコーデする

ブラウスとブルーデニムでコーデしようと決める

ここまでは誰もが考えてできる範囲だ

形まではすぐに決定できる

次の段階が分からなくなる

ブルーのデニムに何色のブラウスが合うかだ?

選んだブラウスの色がブルーデニムの色と合わなければ

コーディネートは滅茶苦茶になる

たぶん、分からないので白色のブラウスになる

どうだろうか?

洋服コーデの1番の悩みは色の組み合わせではないだろうか?

上でも書いたが洋服の着こなしはTPOにより色々と変化する

どんな場面にどんな形の洋服を着ていくのか?

形までは誰もが分かる

悩むのは色の組み合わせ

色の組み合わせはどんな形の洋服を着ようとも同じだ

言ってみれば全てのコーディネートに共通して最重要なのは色の組み合わせである

日本女性が悩む点はここだろう?

逆に、お洒落なイタリア女性たちはそこを知り尽くしているからこそ

お洒落に見える

焦げ茶色と白色コートの2体のマネキンの画像 YOOX.COM(ユークス)

洋服の流行の形は毎年変わる、流行の色も毎年変化する、どうすれば良いのか?

 

洋服の形から考えれば、毎年、流行がある

ひどいときには流行はワンシーズンごとに変わる

パンツが細くなったり太くなったり毎度のことだ

カーデガンが短くなったかと思えばひざ下まで長くなる

ブルゾンが流行ったと思えば伝統的なジャケットが流行る

洋服の形で今年の流行の着こなしをすればコーデが出来上がったのか?

来年は違う着こなしが流行る、また着こなしが変わる?

つまり、洋服の流行の形を手に入れれば、コーディネートができているつもりになっているだけだ

色にも流行がある

雑誌を見れば今年は緑色が流行り

去年は青色が流行っていた

今年の流行の色を取り入れればコーディネートが完全にできたか?

来年、流行の色は違ってくる?

流行の色を取り入れたところで、洋服のコーデができているわけではない

世間に振り回された着こなしをしているだけである

洋服の形と流行の色は変わる

本当のコーデは洋服がどんな形になろうが、どんな色が流行ろうが作り上げることができるコーデだ

流行の形や色が変わろうと絶対に変わらないのは色の組み合わせだけだ

色の組み合わせを基本にコーデを作り上げる方法しかない

色の組み合わせは流行も廃りもない、永遠に変化しない

今年になって黄色とピンク色が合うなどの話はない

イタリアがローマ時代の時から色の組み合わせは変わらないのである

洋服のコーデを色の組み合わせから考えれば、どんな形の洋服が流行ろうと

どんな色が流行ろうと関係ない

色の組み合わせのルール通りにコーデすれば間違いはない

しかし、どの色とどの色が合うのか?

それが分からないのでコーデに悩む、その通りだ

YOOX.COM(ユークス)

イタリアのショーウインドウを見れば、色の組み合わせがコーデの基本だと簡単にわかる

 

白色黒色洋服の2体のマネキンの画像

トップス白色、ボトム黒色

完全に白色と黒色の組み合わせだ

左の男性のマネキンはバッグも白色にしている、流石だ

右側の女性はブーツを白色にしている、こちらもOKだ

ショーウインドウ全体が白色と黒色のコーディネート

男性のマネキンも女性のマネキンもこの年、流行っている洋服だろう

しかし、洋服の流行よりも先に目に飛び込んでくるのは白色と黒色だ

コーデの大半を占めるのはやはり色の組み合わせということが分かると思う

白色黒色赤色洋服の5体のマネキンの画像

ショーウインドウは白色、黒色、赤色の3色でコーデされている

洋服の形から見てもモーダなものではない伝統的な洋服だ

突飛なところは何もない

白色、黒色、赤色の色の組み合わせが完璧に出来上がっている

全体のコーディネートは素晴らしいものになっている

なんの変哲もない基本的な洋服をお洒落に見せているのは

色の組み合わせが上手く出来上がっているからだ

赤色紺色の2体のマネキンの画像

紺色と赤色の2色の組み合わせ

紺色には赤色を組み合わせるというのがイタリアの伝統だ

左の女性のマネキンはインナーこそ色が違うが

トップスが赤色、ボトムも赤色だ

右側の男性のマネキンはトップスが紺色、インナーが赤色のチェック、ボトムが紺色だ

よく見ると2体ともに帽子が赤色

着ている洋服は基本的な洋服だ

ここまでお洒落に見せつけるのは色の組み合わせがしっかりできている証拠でもある

3つのショーウインドウを見て、まとめてみると、それぞれのマネキンに着せてある洋服は決して流行の突飛な洋服ではない

全てが基本的な洋服だ

これだけ綺麗にお洒落に見えるショーウインドウは全てにおいて色の組み合わせが完璧に出来上がっているからだ、いかがだろうか?

YOOX.COM(ユークス)

お洒落イタリア女性たちの色の組み合わせコーデとは?

 

焦げ茶色毛皮のジャケットの女性の画像

トップスが焦げ茶色のコート、インナーが青色のタートルのニット

ボトムは見えないのでパンツは省いて考えたい

焦げ茶色と青色の2色のコーデである

焦げ茶色と相性の良い色は青色、ピンク色、黄色、オレンジ色、緑色、赤色、紫色、ファンゴ色(泥色、トープ色)、グレー色、ウグイス色、モスグリーン色、茶色の12色だ

焦げ茶色と青色の相性は抜群だ

伝統のミンクの毛皮と青色のタートルのニット、伝統的な洋服の基本的な着こなしだ

お洒落に見えるのは色の組み合わせが合っているからだ

トップス焦げ茶色インナー青色ボトム焦げ茶色の画像

彼女が焦げ茶色のスカートを履いていて焦げ茶色と青色の2色のコーデと仮定するなら上の画像の様になる

焦げ茶色と青色の組み合わせは抜群に目立つ

この1枚の写真を見て焦げ茶色には青色だけが合う色だと勘違いしないでほしい

焦げ茶色には青色、毎回それでは困ってしまう

下の絵の画像は焦げ茶色のトップス

インナーは12色の相性の良い色で変更可能を表している

焦げ茶色のトップスがあれば、色の組み合わせでインナーを12通り変更でき12通りのコーデができるということだ

トップス焦げ茶色インナーモスグリーン色ボトム焦げ茶色の画像 トップス焦げ茶色インナー青色ボトム焦げ茶色の画像 トップス焦げ茶色インナーピンク色ボトム焦げ茶色の画像 トップス焦げ茶色インナー黄色ボトム焦げ茶色の画像
トップス焦げ茶色インナーオレンジ色ボトム焦げ茶色の画像 トップス焦げ茶色インナー緑色ボトム焦げ茶色の画像 トップス焦げ茶色インナー赤色ボトム焦げ茶色の画像 トップス焦げ茶色インナー紫色ボトム焦げ茶色の画像
トップス焦げ茶色インナーグレー色ボトム焦げ茶色の画像 トップス焦げ茶色インナーファンゴ色ボトム焦げ茶色の画像 トップス焦げ茶色インナーウグイス色ボトム焦げ茶色の画像 トップス焦げ茶色インナー茶色ボトム焦げ茶色の画像
YOOX.COM(ユークス) 焦げ茶色革ジャケットの女性の画像

焦げ茶色の革のジャケット、色落ちしたブルーデニム

焦げ茶色と青色の2色のコーディネートだ

バッグも焦げ茶色の大きめのバッグだ

黒色のブーツが気になる点だ、焦げ茶色のブーツならOKだ

トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトム青色の画像

上の写真を絵の画像に落とし込んだところだ

写真が色落ちしたデニムに対して青色のスカートになっている点は申し訳ないが色としては同じであるのでご容赦願いたい

下の絵の画像は焦げ茶色のトップス

ボトムは12色の相性の良い色で変更可能を表している

焦げ茶色のトップスがあれば、色の組み合わせでボトムを12通り変更でき12通りのコーデができるということになる

トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムモスグリーン色の画像 トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトム青色の画像 トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムピンク色の画像 トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトム黄色の画像
トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムオレンジ色の画像 トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトム緑色の画像 トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトム赤色の画像 トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトム紫色の画像
トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムグレー色の画像 トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムファンゴ色の画像 トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトムウグイス色の画像 トップス焦げ茶色インナー焦げ茶色ボトム茶色の画像

この2つは焦げ茶色の色の組み合わせの1部を紹介したものだ

色を配置する場所はトップス、インナー、ボトムと3か所ある

焦げ茶色をトップスでなく違う場所に、また、インナーとボトムの青色を違う場所に持って行ってもコーデは成り立つ

何故なら焦げ茶色と青色の相性が良いためだ

これら2つの色はどの場所で組み合わせようとOK

こう考えるとコーデは相当沢山出来上がる

たとえ、トップスの形が変わろうと、インナー、ボトムの形が変わろうと色の組み合わせによって洋服のコーディネートは簡単にできるということだ

上にも書いたが

イタリアのお洒落女性達が洋服のコーディネートで1番に力を注ぐのが色の組み合わせなのである

YOOX.COM(ユークス)

まとめ

 

お洒落なイタリア女性たちが洋服のコーディネートに力を注ぐのは色の組み合わせである

イタリアのショーウインドウは完璧な色の組み合わせ

なんの変哲もない基本的な洋服をお洒落の最高峰に作り上げる

色の組み合わせがコーディネートの基本であることを十分に教えてくれる

実際に焦げ茶色のトップスを着たイタリア女性の写真から

焦げ茶色の色の組み合わせのほんの1部を絵の画像にした

焦げ茶色と相性の良い色は12色

絵の画像を見るだけで12通りのコーディネートが可能になった

繰り返しになるが

「流行の洋服」、「流行の色」、「今年の着こなし方」、それらは洋服のコーディネートには何も関係ない

色の組み合わせを間違えれば元も子もなくなるからだ

コーデの最重要なのは色の組み合わせだ

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
アバター
菅沼 徹
ESMERALDAはECサイトを変更して新しくレディースの洋服コーディネートを専門に紹介していきます イタリアで15年間学んだ、ファッションの知識を紹介していきます メンズの洋服コーディネートはサイト、EMESUMAで紹介いたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です