着こなし講座

お洒落な着こなしはエレガント+カジュアルまたはカジュアル+エレガントのコーデだ

YOOX.COM(ユークス)

お洒落のコーディネートは女性の場合でも基本的には

トップスがジャケット、インナーがシャツ(ブラウス)、ボトムがパンツ(スカート)になる

男性ほどはっきりと決まっているわけではないが

中心となるコーデは男性で言うところのジャケパンコーデに近いものになる

エレガントジャケットとパンツのマネキンの画像

上の写真が女性の基本的なジャケパンコーデだ

男性の場合はこの形に限定されるが女性の場合は色々と変形する

今回はジャケパンコーデの説明ではなく

このコーデをもう少し深く掘り下げた説明をしたい

お洒落の着こなしはエレガント+カジュアル、またはカジュアル+エレガントだ

 

エレガント+カジュアル、カジュアル+エレガントと言っても抽象的で分かりにくいだろう

具体的に上の写真をもう1度説明したい

エレガントジャケットとパンツのマネキンの画像

トップスのモスグリーン色のジャケットとインナーのドレスシャツがエレガントな部類に入る

一方、ボトムの白色パンツは白色デニムでカジュアルな部類に入る

このコーデは上が全てエレガント、下が全てカジュアル

エレガント+カジュアルの組み合わせになる

上がジャケットとドレスシャツでエレガント

そこえ、エレガントなプレスの効いたスラックスもしくはタイトスカートをプラスしてしまえば

単なるリクルートスーツかエレガントなスーツになり果てる

これではお洒落でも何でもない形にはまったユニフォームになる

そこでボトムにカジュアルなデニムをプラスすると

程よいヌケ感ができてお洒落感が生まれてくる

これが今回説明したいエレガント+カジュアル、もしくは、カジュアル+エレガントのお洒落の方法だ

上の写真だけの説明では分かりにくいだろう

色々な例を挙げて説明したい

トップスがジャケット、インナーがシャツ、ボトムがパンツのコーデ

 

エレガントとカジュアルな服のマネキンの画像

トップスが紺色のジャケット、インナーが白色のドレスシャツ、ボトムがグレー色のパンツ

1番上の写真と同じコーデの写真だ

上がジャケットとドレスシャツでエレガント

ボトムにパンツをプラス

エレガント+カジュアルの着こなしを作り上げている

ボトムのパンツが全体のコーデにヌケ感を与えて

お洒落度を高めている

トップスがブラウス、ボトムがデニムのコーデ

 

エレガントとカジュアルな服の女性の画像

トップスが透け感のある和服袖の様にふわりとした緑色のプリントブラウス

かなりゆったり目のブラウスでエレガント差は満点だ

このまま1枚で着れるものならエレガントで通してもOKだろう

しかし、トップス1枚では着ることができない、ワンピではないので長さが足りない

やはりボトムが必要になる

ボトムは裾広がりの色落ちしたブルーデニム

相当にカジュアル感がある

緑色のプリントのブラウスと色落ちしたブルーデニムの色の組み合わせはバッチりだ

完全に上がエレガント、下がカジュアルの組み合わせだ

両極端ぐらいの差がお洒落度を高めている

トップスがブラウス、ボトムがスカートのコーデ

 

エレガントとカジュアルな服のマネキンの画像

トップスが青い花柄のプリントのブラウス、ボトムが洗いざらしの様な綿素材の台形スカート

上の青い花柄のブラウスがカットソーのTシャツの形に似ている

エレガントにも取れるし、カジュアルにも取れる立ち位置だ

全体的に見ればやはりエレガントな部類に入るだろう

ボトムの洗いざらし感のある台形スカートは間違えなくカジュアルの部類に入る

上がエレガント、下がカジュアルの組み合わせになるだろう

なかなか、決め手に欠けるが、太めのハードなベルトがカジュアル差を一層強めている

下を強調したカジュアルにすることで上の曖昧なエレガントさをカバーしているのだろう

難しい組み合わせには間違いないが

日本にも1度上陸したことのあるこのブランドは

特に、このような曖昧なコーデを得意としているようだ

トップスがジャケット、ボトムがデニムのコーデ

 

エレガントとカジュアルな服の女性2人の画像

トップスが白色のジャケット、インナーは見えないので省く

ボトムがブルーデニム

上がエレガント、下がカジュアル

シンプルで分かりやすい

エレガント+カジュアルのコーデになる

トップスがジャケット、インナータートルニット、ボトムパンツのコーデ

 

エレガントとカジュアルな服の女性の画像

トップスが焦げ茶色のジャケット、インナーが紫色のタートルニット、ボトムが少しハードなイメージのウグイス色のパンツ

インナーがドレスシャツを使用せず

寒いのだろう紫色のタートルニットだ

タートルのニットがエレガントとカジュアルの中間地点のアイテムになる

ジャケットがエレガント、タートルニットが中間点

上は少し弱めのエレガントになるだろう

ボトムはミリタリーを感じさせるハードなパンツ

上のエレガントさの弱さを消すために下にハードなパンツを持って来ている

プラスで太めのカジュアルを強調するベルト

全てをコーディネートした結果が

やはり、上がエレガント、下がカジュアルというコーデになる

YOOX.COM(ユークス)

トップスがジャケット、ボトムがデニムのコーデ

 

エレガントとカジュアルな服のカップルの画像

トップスが焦げ茶色のジャケット、ボトムがブルーデニム

インナーは見えないので省く

トップスが焦げ茶色のジャケットでエレガント

ボトムがブルーデニム

色落ちもしていないブルーデニムだ

少しエレガントに見えてしまうのは気のせいだろうか?

デニムが綺麗に見えるがカジュアルであることには間違えない

太めの焦げ茶色のベルトをプラスしてカジュアル差を強調

全体的には上がエレガントで下がカジュアルなコーデだ

典型的なイタリア女性の基本のエレガント+カジュアルのコーディネート

参考にしていただきたい

トップスがジャケット、インナーがドレスシャツ、ボトムがデニムのコーデ

 

エレガントとカジュアルな服の女性の画像

トップスが青色のジャケット、インナーが白色のドレスシャツ、ボトムが黒色のデニム

トップスの青色のジャケット

首回りが相当に開いた形のジャケットだ

エレガント差はさらに大きくなる

インナーの白色ドレスシャツ、本来は普通のドレスシャツだろう

青色ジャケットの首回りが大きく開いていることから、白色ドレスシャツの胸のボタンも多く外している

上の青色ジャケット、インナーのドレスシャツはエレガント

下の黒色デニムはカジュアル

上がエレガントで下がカジュアルなコーデだ

トップスがカーデガン、インナーがニット、ボトムがスラックスのコーデ

 

エレガントとカジュアルな服の男性と女性の画像

トップスが黒色のニットのカーデ、インナーが白色のニット、ボトムが細いラインの入ったスラックス(プレスは入っていない)

トップスが黒色のカーデでカジュアルだ

さらにインナーの白色ニットの首が詰まっているタイプでカジュアルだ

上はカジュアルを大きく強調している

ボトムは細いラインの入ったスラックス、プレスは入っていないが素材がウールのためかエレガントさは普通にある

下のエレガントさを増やすために細めのベルトをプラス

ベルトのバックルが銀色で四角いためにエレガントさは大きい

スラックスだがプレスが効いていないため少しエレガントさが少ない

そんな点を細ベルト銀色の四角いバックルで補っている

小さなテクニックだが

流石、イタリア女性のお洒落への追及心には感心させられる

トップスがブラウス、インナーがキャミ、ボトムがデニムのコーデ

 

エレガントとカジュアルな服のマネキン2体の画像

右側のマネキンを説明したい

トップスが青色と紺色のグラデーションのカシュクールブラウス、インナーが白色のキャミ、ボトムが色落ちしたデニム

上が青色と紺色の透け感のあるカシュクールのブラウス

マネキンの左側の腰のあたりでカシュクールブラウスの紐を結んでいる

インナーが白色のキャミ

当然、上はエレガントになる

下は色落ちした、ダメージの少し入ったブルーデニム

こちらも当然、カジュアルだ

上がエレガントで下がカジュアルなコーデだ

左側のマネキンは説明しなくともわかると思う

トップスが透け感のある青色と紺色のグラデーションのブラウス

見るからにエレガントなことは分かる

インナーは着ていない

ボトムは白色のハーフパンツ

素材は綿素材

カジュアルなことは一目瞭然だ

上がエレガント、下がカジュアルなコーデ

トップスがブルゾン、ボトムがスラックスのコーデ

 

エレガントとカジュアルな服装の女性2人の画像

右のイタリア女性のコーデを説明したい

トップスが青色のブルゾン、ボトムがプレス入りのグレー色のスラックス

インナーは後ろ向きで見えないので省く

トップスが青色のブルゾンで説明しなくても分かる、完全なカジュアル

ボトムはプレス入りのグレー色のスラックス

こちらも説明なしでも分かるエレガントだ

上がカジュアル、下がエレガントのコーデだ

左のイタリア女性のコーデは説明が難しい

トップスが焦げ茶色のダウンジャケット、ボトムが色落ちしたデニム

トップスの焦げ茶色のダウンジャケットが後ろ向きのためかフードが見える

フードの影響でかなりカジュアルだ

ボトムは色落ちしたしたブルーデニム

こちらがカジュアルなのは疑う余地もない

トップスのダウンジャケットのフードが目立っているためか、カジュアルに見える

上がカジュアル、下がカジュアルのコーデになる

写真でも分かると思うがお洒落度はかなり低い

カジュアル、カジュアルのコーデはお洒落ではないということが分かって頂けると思う

まとめ

 

まとめるまでもないと思うが

書いておく

お洒落度をアップさせるコーデは

*エレガント+カジュアル

*カジュアル+エレガント

これら2通りだ

間違っても、エレガント+エレガント、カジュアル+カジュアルのコーデをしないように注意したい

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
アバター
菅沼 徹
ESMERALDAはECサイトを変更して新しくレディースの洋服コーディネートを専門に紹介していきます イタリアで15年間学んだ、ファッションの知識を紹介していきます メンズの洋服コーディネートはサイト、EMESUMAで紹介いたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です