ボトムから考えた2色コーデ

ボトムが白色、白色とベージュ色の2色の大人コーディネート、白色と合うベージュ色

YOOX.COM(ユークス)

白色のパンツを綺麗にコーディネートしたい

「白色パンツとコーデするには何色がベストなの?」

白色は無彩色(全ての色を取り除いた色)のため

どんな色にも影響を与えない

コーディネートで色の組み合わせに困ると白色、黒色を使用してしまう

そんな方も多いことだろう

白色とベストに組合す色はベージュ色、焦げ茶色、黒色の3色になる

3色の内のベージュ色をセレクトして

白色とベージュ色の2色のコーデについて解説したい

白色の画像 ベージュ色の画像

白色とベージュ色の画像はいかがだろうか?

綺麗な組み合わせではなかろうか?

今回はボトムに白色を履きたいという条件で

白色とベージュ色の2色のコーディネートを考える

ジャケットベージュ色パンツ白色のマネキンの画像

ボトムを白色と決め、他の部署、トップス、ボトムに白色とベージュ色を配置するコーデは、3パターン作ることができる

それ以上は作れない

ボトム白色、白色と相性の良いベージュ色の2色のコーデは3パターン

 

トップスベージュ色インナーベージュ色ボトム白色の画像 トップスベージュ色インナー白色ボトム白色の画像 トップス白色インナーベージュ色ボトム白色の画像
トップスベージュ色
インナーベージュ色の同系色
ボトム白色
トップスベージュ色
インナー白色の同系色
ボトム白色
トップス白色
インナーベージュ色
ボトム白色

左がボトムが白色、トップスがベージュ色、インナーがベージュ色の同系色のコーデ

真ん中がボトムが白色、トップスがベージュ色、インナーが白色の同系色のコーデ

右がボトムが白色、トップスが白色、インナーがベージュ色のコーデ

ボトムを白色に決めた

白色とベージュ色のコーデは以上の3パターンになる

もちろん、ボトムに白色のパンツ(スカート)を履きたいと言う条件なので

ボトムは全て白色になる

以下でこれら3パターンをそれぞれに細かく解説していきたい

YOOX.COM(ユークス)

ボトムが白色、トップスがベージュ色、インナーがベージュ色の同系色のコーデ

トップスベージュ色インナーベージュ色ボトム白色の画像

ボトムが白色、トップスがベージュ色、インナーがベージュ色の同系色

上が全てベージュ色、下が白色の上下の2色コーデになる

ジャケットベージュ色シャツベージュ色デニム白色のマネキンの画像

上のディスプレーはボトムが白色のデニム、トップスが少しグレーがかったベージュ色のテーラージャケット、インナーがベージュ色のシャツ

ベージュ色は赤色や青色の様に決まりきった色ではなく

グレーがかっていたり、黄色がかっていたり、ピンクが少し入っていたりと

色々なベージュ色がある

この点、ベージュ色の同系色をコーデに使用する時は注意が必要になる

トップスのジャケットのベージュ色は少しグレーがかっている

インナーのシャツはベージュ色だ

ジャケットとシャツのベージュ色が少し離れた同系色だ

もう少しジャケットとシャツのベージュ色が近かければ

さらに綺麗なコーディネートになる

少し残念なコーデだろう

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tanja Jagerさん(@jagta8)がシェアした投稿

トップスのジャケットが綺麗なピンクベージュ色、インナーが大きく胸の空いたピンクベージュ色のTシャツ、ボトムが白色のデニム

ジャケットとインナーのTシャツのピンクベージュ色が同系色と言うより

もはや同じ色だ

上物がボトムの白色デニムと相性よくシンクロして

綺麗なピンクベージュ色と白色の2色コーデを作り上げている

上がピンクベージュ色のテーラージャケット、大きく胸を開けたピンクベージュ色のTシャツ、両者で大人の女性のエレガントさを発揮

下をカジュアルなホワイトデニムにして

全体のコーデをキレメになりすぎないエレガント+カジュアルのルールを守ったコーディネートを作り上げている

お洒落度をグレードアップする小物類は

長いチョーカーと太めのベルト、サンダルが黒色で

1つの色を3か所で同じにし

白色の腕時計とホワイトデニムで

白色を2か所で同じにしている

小物使いは相当に凝ったコーデだ

エレガントとカジュアルのアイキャッチ画像
お洒落な着こなしはエレガント+カジュアルまたはカジュアル+エレガントのコーデだ洋服の基本着こなしではエレガントな服+カジュアルな服、もしくはカジュアルな服+エレガントな服というコーディネートをしないとお洒落にはならない、つまり上半身の服がエレガントなら下半身の服はカジュアルに、上半身の服がカジュアルなら下半身の服はエレガントにと使い分けてコーデするのがルール...

 

2か所で同じ色のアイキャッチ画像
イタリアの大人女性だけがお洒落を主張するための重要なテクニックとはイタリアの大人女性だけが使用するお洒落のテクニックとは、トップス、インナー、ボトムの色の組み合わせが完全に出来ていることが大前提でそこにアクセントをプラスするために使用されるものでアクセサリーやバッグ、ベルトなどを使用する時に同じ色の物を使用するというテクニックだ...

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tanja Jagerさん(@jagta8)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tanja Jagerさん(@jagta8)がシェアした投稿

トップスがグレーがかったベージュ色のトレンチコート、インナーが薄いベージュ色のブラウス、ボトムがホワイトデニム

典型的な上がベージュ色、下が白色の2色コーデ

上をトレンチコートとブラウスでエレガントにし

下をホワイトデニムでカジュアルに

エレガント+カジュアルのお洒落な着こなしのルールは合格だ

1色を2か所以上で使用するイタリアファッションのルールは

グレー色がかったトレンチコートに同じ色を合わせるため

パンプスに蛇柄の少しグレーがかった色を使用して

組み合わせている

流石だ

インナーの薄いベージュ色と薄いベージュ色のバッグでも色を合わせている

細かい気配りの入ったコーディネートに仕上げている

YOOX.COM(ユークス)

インナーが白色、トップスがベージュ色、ボトムが白色の同系色のコーデ

トップスベージュ色インナー白色ボトム白色の画像

インナーが白色、トップスがベージュ色、ボトムが白色のコーデ

インナーの白色とボトムの白色が直線的なIラインを作る着こなし

1番ポピュラーなコーディネートになる

ジャケットベージュ色Tシャツ白色デニム白色のマネキンの画像

このディスプレーはトップスがグレーがかったベージュ色のテーラージャケット、インナーが白色の丸首Tシャツ、ボトムが白色デニム

インナーの白色丸首Tシャツとボトムのホワイトデニムで綺麗なIラインを作り上げている

トップスのテーラージャケットのグレーがかったベージュ色がもっと綺麗なベージュ色なら

白色のIラインとシンクロして更に綺麗なコーディネートが作れただろう

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

💕さん(@piliclleh)がシェアした投稿

トップスが綺麗なベージュ色のニットカーデガン、インナーが襟と袖口が少し変形したオールオーバーレースのブラウス、ボトムがホワイトデニム

白色のニットカーデの袖口からブラウスの変形袖の白色を出し

インナーのブラウスの身頃部分とで

1色を2か所以上で使用するルールを守り

更に焦げ茶色のベルトと焦げ茶色のバッグでも色を合わせている

色々と小物をプラスよりも

インナー物の袖をトップスの袖から出すことで

簡単に1色を2か所で使用することになる

参考にしたいテクニックだ

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anke 📍 Germany/MVさん(@anki_panki_style)がシェアした投稿

トップスがピンクベージュ色のコート、インナーがタートルの白色ニット、ボトムがホワイトデニム

インナーのタートルニットの白色とホワイトデニムで作り上げた白色のIラインに

ピンクベージュ色のコート

ピンクベージュ色と白色の面積のバランスが適度で

より綺麗なコーデを作り上げている

小物の組み合わせはピンクベージュ色のコートと薄いベージュ色のバッグだけだろう

焦げ茶色のバッグと蛇柄のパンプスは合っていない

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Anke 📍 Germany/MVさん(@anki_panki_style)がシェアした投稿

トップスがロングのダブルブレスのベージュ色のジャケット、インナーが同じ素材で作った花柄のTシャツ、ボトムがホワイトデニム

インナーとボトムで作る白色のIラインとロングのダブルブレスのベージュ色が絶妙なバランスだ

お洒落の為の小物は小さめのヒョウ柄のバッグとヒョウ柄のパンプスでイタリアファッションのルール1色を2か所以上で使用する条件をクリアー

ジャケットの袖口から少し出した白色Tシャツの袖も

白色Tシャツの前身ごろと合わせている

簡単にできるテクニックは使うべきだろう

全体的にはダブルブレスのロングのジャケットのベージュ色が典型的なベージュ色で

インナー、ボトムの白色Iラインと絶妙にリンクして

綺麗なコーディネートになっている

YOOX.COM(ユークス)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Margarita Argüellesさん(@margapau)がシェアした投稿

トップスが太いベージュ色の入ったロングのテーラージャケット、インナーが白色のTシャツ、ボトムが白色のチノパン

ジャケットの太いラインの部分だけがベージュ色

ジャケット全体は明るいベージュ色に見える

インナーとボトムの白色で作るIラインと

ロングのジャケットの明るいベージュ色で爽やかな感じを醸し出すコーデになっている

ジャケットの袖を折ってエレガントさを抑えている点もお洒落だ

小物使いも焦げ茶色のバッグ、焦げ茶色のベルト、焦げ茶色のパンプスと

3か所を焦げ茶色で統一している

手が込んでいるコーデだ

明るいベージュ色に見えるロングジャケットに白色のインナー、ボトムをプラスして

明るく軽やかな感じのコーディネートだ

逆に小物は全て焦げ茶色で落ち着いた大人の雰囲気の感じだ

色々と計算されたトータルコーディネート

大人のお洒落のトップクラスだろう

YOOX.COM(ユークス)

インナーがベージュ色、トップスが白色、ボトムが白色のコーデ

トップス白色インナーベージュ色ボトム白色の画像

トップスが白色、インナーがベージュ色、ボトムが白色

白色のパンツ(スカート)スーツのインナーにベージュ色のブラウス、シャツ、Tシャツなどを配置しただけのシンプルなコーデになる

スーツではなく上下が別々の物でも白色ならOKだ

ジャケット白色ベージュ色シャツ白色デニムのマネキンの画像

このディスプレーはトップスが丸首のジャケット、インナーが黄色がかったベージュ色のシャツ、ボトムがホワイトデニム

トップスの丸首のジャケットが少しカジュアル気味だ

ボトムのホワイトデニムもカジュアル

全体的にはカジュアル感の強いコーデになる

お洒落の基本

エレガント+カジュアルもしくはカジュアル+エレガントのルールは少し崩れている

少しでも崩れるとやはり綺麗なコーディネートはできないという参考になるコーディネートだ

トップスがテーラージャケットなら大人の雰囲気を醸し出した

綺麗なコーディネートになっていただろう

 

ホワイトデニムの画像
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
ホワイトデニム、カテゴリーから探して購入する
icon

 

ホワイトデニム
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
ホワイトデニム、カテゴリーから探して購入する
icon

 

ホワイトデニム
icon
商品詳細、購入はこちら
icon
ホワイトデニム、カテゴリーから探して購入する
icon

まとめ

 

ボトムからコーデを考える

白色のパンツからコーデを考えるとき

白色とベストに合う色はベージュ色、焦げ茶色、黒色

今回はベージュ色をセレクト

白色のボトムとベージュ色のコーデパターンは3パターンできる

これ以上はできない

1、ボトムが白色、トップスがベージュ色、インナーがベージュ色の同系色のコーデ

2、ボトムが白色、トップスがベージュ色、インナーが白色の同系色のコーデ

3、ボトムが白色、トップスが白色、インナーがベージュ色のコーデ

*実際の写真で分かる通りベージュ色は色々なベージュ色がある

ベージュ色の同系色を使用する場合は

同系色が離れた色にならない点がポイントになる

*コーデの基本として色とは関係ないが

エレガント+カジュアル、カジュアル+エレガントのルールがある

ジャケット白色ベージュ色シャツ白色デニムのマネキンの画像

上の画像の様にジャケットが少しカジュアルより、ボトムがホワイトデニムでカジュアル

全体にカジュアルな面持ちのコーデは

色の組み合わせが出来上がっていても

綺麗なコーディネートにはならない

YOOX.COM(ユークス)
ABOUT ME
アバター
菅沼 徹
ESMERALDAはECサイトを変更して新しくレディースの洋服コーディネートを専門に紹介していきます イタリアで15年間学んだ、ファッションの知識を紹介していきます メンズの洋服コーディネートはサイト、EMESUMAで紹介いたします

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です